1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. フランス女性も虜。誕生から25年、あのマルチオイルがさらに進化

フランス女性も虜。誕生から25年、あのマルチオイルがさらに進化

フランス女性も虜。誕生から25年、あのマルチオイルがさらに進化

フランスの女性たちに最も支持されているNUXEの「プロディジュー オイル」が今春誕生から25周年を迎えさらに進化します。

プロディジュー オイルとは?

厳選された自然由来の有効成分でつくられた、一本で髪・体・顔など全身に使えるマルチなオイルであるプロディジューオイル。今回のリニューアルにあたり、5種類の既存オイル(スイートアーモンドオイル、カメリアオイル、ルリジサオイル、ヘーゼルナッツオイル、マカデミアナッツオイル)に加え、新たにツバキオイルとアルガンオイルがプラス。抗酸化力と補修、保護効果を高めエイジングケアの効果も期待できるようになりました

自然豊かなチェジュ島で育ったツバキの実からコールドプレス製法で抽出されたツバキオイルは、豊富な栄養素をそのままに含んだ肌なじみのよい上質なオイル。そこに最新のプロテクションシステムで天然のビタミンCをミクロ状にして散りばめることでオイルの抗酸化力が通常の29倍にアップしました。

また、アンチエイジングオイルとして注目のアルガンオイルはオーガニック認定を受けたモロッコのアルガンオイルを使用。モロッコでは古来より食用・外用としても使われてきたとても貴重なオイルです。

ドライオイル処方なのでさらっと肌なじみがよくオイルのベトつきも気になりません。洗顔後、化粧水の前にお肌になじませるといつもよりもっちりと柔らかなお肌にしあがります。

仕上がりが違う、進化したオイルの秘密

20170323_nuxe1.jpg

プロディジュー オイル 50ml 3,000円・100ml 5,100円 /プロディジュー ゴールド オイル 50ml 4,200円

プロディジュー オイル25周年記念ボトル(ターコイズ)100ml 5,100円 2017年4月12日(水)リニューアル発売

新しくなったプロディジュー オイルは皮膚の表面にある皮脂膜を補修・保護するだけでなく、肌の水分保持力の80%を担うといわれている角質層の細胞間脂質にまで潤いと柔軟性をもたらし肌に張りと弾力を与えるからだそう。

私は週末のスペシャルケアとして美顔器と併用して使うのが気に入っています。化粧水がぐんぐん肌に浸透し、たっぷり潤いキメを整えてくれるので乾燥やメイクで疲れた肌が甦りお顔の色もワントーンアップ! 仕上がりの肌弾力がうれしくてずっとペタペタと触ってしまいます。

プロディジュー ゴールド オイルはゴールドパールの微粒子が肌を輝かせ艶やかに演出してくれるので、肌の露出が増える夏やパーティシーンに活躍しそうです。

NUXE

國本さくら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8