1. Home
  2. EAT
  3. グルテンフリーやスプラウテッド...日々進化するNYのヘルシーフード【カヒミ カリィの Wherever I go】

グルテンフリーやスプラウテッド...日々進化するNYのヘルシーフード【カヒミ カリィの Wherever I go】

カヒミ カリィのThe plate of my life

1,649

カヒミ カリィ

グルテンフリーやスプラウテッド...日々進化するNYのヘルシーフード【カヒミ カリィの Wherever I go】

アメリカではグルテンフリー・ダイエットが流行っているせいか、最近マーケットに行くと、小麦粉の代用になるFlour(粉)の種類がとても豊富になっています。アーモンド粉スペルト粉フラックス・シード粉ひよこ豆粉キヌア粉玄米粉セモリナ粉ライ麦粉など。

20170323_kahimi2.jpg

改めてじっくり商品を見てみると、こんなにたくさんの種類の粉物があるので驚きました。このところタイガーナッツのオイルやミルクをよく見かけるのですが、この間、初めて粉になったものも発見しました。その他にも、チアシードアマランサスなど、栄養価が高いと言われるスーパーフードがずらりと陳列されています。

私はチアシードを一晩水に浸してタピオカのようになったものを朝食のヨーグルトに入れたりアマランサスやまとめて茹でて水にさらしたキヌアを、お米と一緒に炊いたりサラダに入れたりしていますが、これまで粉物はそば粉や米粉、アーモンドパウダーを使ってクレープやケーキを焼く時以外、あまり使ったことがありませんでした。

20170323_kahimi3.jpgもう一つ、粉物の他に最近増えたように思うのが豆類や穀物を発芽させた商品(スプラウテッド)です。アメリカではこのところ、大豆や玄米を始めとする豆類や穀物類に多く含まれている、アブシジン酸やフィチン酸が体に良くないと言われています。

前は牛乳よりもヘルシーだと人気のあった豆乳は最近売り上げが落ちて、その代わりにアーモンドやカシューナッツ、ヘンプ、米から出来たミルクが人気になっています。今年に入ってからは、カシューナッツやアーモンドを低速低温圧搾法で作った、コールドプレスミルクの新製品を冷蔵棚に多く見かけるようになりました。

昔から大豆製品を食べている日本人からすると、そんなに良くないのかしら? と思いますが、アメリカでは発酵や発芽していない大豆はとても体に悪いと言われているのです。そこで発芽させた大豆で作った豆腐が出て来たり、先ほどお話しした豆類や穀物なども、最近ホールフーズマーケットなどの自然食品店などに行くと、あらかじめ発芽させてから乾燥させたりローストしたものを多く見かけるようになりました。パンなども、グルテンフリー&発芽させた穀物で作られたものが多くなっています。

20170323_kahimi4.jpg

NYのヘルシーフード事情はどんどん進化していて、時々ファッション雑誌をめくっているような感じでただの流行なのでは? と疑問に思うこともありますが、とても興味深く面白いなぁと思います。先日、本屋に行ったらヘルシー系の料理本で良さそうなものが増えていて、デザインもまた面白いものが多く気になりました。

最近そんな風にしてNYの食品棚をジックリと見ていたら、久しぶりに食に対する興味が湧いて来たので、近々新しい料理にチャレンジしてみたいと思っています。美味しくて身体にも優しいレシピを発見したら、こちらでまとめて紹介しますね!

>>「カヒミ カリィの Wherever I go」をもっと読みたい

ジル・ローラン監督の渾身の遺作ドキュメンタリー。彼が伝えたかったこととは?

隅々にまで心のこもった穏やかな本、京都の珈琲のはなし

だんだん美しくなる人生、をめざして

    specialbunner

    Ranking

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    3. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    6. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    7. ストレスでゆらぐ肌をケア。ナチュラルスキンケアブランド【プレゼント】

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?