1. Home
  2. EAT
  3. ホタルイカとれんこん、空豆のふわとろカレーソース #旬を楽しむレシピ

ホタルイカとれんこん、空豆のふわとろカレーソース #旬を楽しむレシピ

つちだ縁(ゆかり)

ホタルイカとれんこん、空豆のふわとろカレーソース #旬を楽しむレシピ

こんにちは、フードコーディネーターで料理のツボ研究家のつちだ縁(ゆかり)です。

過ごしやすく心地いい気候なのに、花粉のキツイ時期と隣り合わせの春。花粉症のひどい方には苦痛な季節です。食べものでケアできたら......と目をつけたのが、れんこん。れんこんに含まれる成分の「タンニン」とネバネバ成分の「ムチン」などが花粉症をやわらげるサポートをしてくれるそうで、毎日少しずつでも食べると良いと聞きました。確かに今年は耳鼻科のお世話になっていないので、れんこんパワーかもしれません。

今回は、シャキシャキ美味しいれんこんと旬のホタルイカ空豆を使ったメニューを作ります。

0323_vegerecipe_1.jpgポイントとなる調味料は「すし酢」

寿司飯を作るときはもちろん、さまざまな料理に使えるので1本あるとお料理が楽チンになるアイテムです。お酢を使うと同時に少し甘みを足したいお料理には、すし酢に置き換えて作ると砂糖がいらないので重宝しますよ。

ホタルイカとれんこん、空豆のふわとろカレーソース

0323_vegerecipe_top1.jpg<材料>2人分(調理時間15分)ホタルイカ 50gれんこん 20g空豆 5さや

材料Aみりん 小さじ1/2酒 小さじ1/2醤油 小さじ1/2

材料B卵黄 1個すし酢 小さじ2油 小さじ2カレー粉 ひとつまみ

<作り方>

1.ホタルイカは目と歯を取り、材料Aと絡めておく。

2.サヤから外した空豆と薄めの輪切りにしたれんこんを1分ほど塩ゆでして、冷水で色止めをし、空豆は皮を剥いておく。

3.ボウルに材料Bを入れ、泡立て器でむらなく混ぜる。鍋に沸騰直前のお湯を用意し、湯煎しながら1~2分泡立て器で混ぜる。ふんわりととろみが付くまで空気を含ませながら混ぜる。

4.お皿に(1)と(2)を盛りつけ、(3)のソースをかける。周りにほんの少し、カレー粉(分量外)を飾って完成。

調理のポイント

ホタルイカは、目と歯を取ることでとても食べやすく、やわらかな食感になります。面倒でも目だけでも取り除いてみてください。手で簡単に取れますし、食べやすさが違います。

ふわとろカレーソースは、卵黄を泡立て器で混ぜながら湯煎することで空気を含ませ程よく火が通り、ふんわりと滑らかな食感に仕上がります。

>>つちだ縁さんのアレンジおかずレシピ一覧

あと1品欲しいときのお助けおかず、緑の野菜のゴマだれトマト炒め干し野菜で旨味アップ、シンプルおかずの絶品クルミソース添え時短でヘルシー10分レシピ。トマトだれのスチームしゃぶしゃぶ

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?