1. Home
  2. MIND
  3. 印象に残る、ポジティブな気持ちの伝え方 #なぜか人が集まるあの子の秘密

印象に残る、ポジティブな気持ちの伝え方 #なぜか人が集まるあの子の秘密

なぜか人が集まるあの子の秘密

1,015

印象に残る、ポジティブな気持ちの伝え方 #なぜか人が集まるあの子の秘密

今回もなぜか人が集まる魅力的な人をフィーチャーして、その生態について紐解いていきたい。さて、年齢を重ねるにつれて「好き」や「嬉しい」などのポジティブな感情を、面と向かって相手に伝えることが恥ずかしくなってしまう。とくに相手が異性であると、余計な意識をしてしまう。おそらく、いろんなプライドが邪魔してしまうからだろう。

しかしポジティブな気持ちは、相手にちゃんと伝えたほうがいい。その方が好感度が上がるし、より上質なコミュニケーションが生まれる。今回は、相手にポジティブな気持ちを自然に伝えるコツを紹介する。

24歳 専門商社OL なおちゃん(仮名)の場合

なおちゃんは、合コンで知り合った入社3年目の専門商社のOLだ。若い世代の女子と知り合うことがここ最近なかった私は、一か八かご飯に誘うことにしてみた。意外にも一つ返事で「いいですよ」と快諾してくれ、後日飲みにいくことに......。

もともと感じの良い子だという印象はあったが、彼女の次の言葉と行動から、意表をつかれてしまった。食事がスタートして1時間ほど経ち、ワインのボトルが1本空いたくらいだろうか。なおちゃんが良い感じに酔ってきたのを受けて、こう問いかけた。

私:「なおちゃん、お酒強いね~。酔ってないの?」

なお:「私、お酒は見た目ほど強くないんです。でも、楽しいとついつい飲みすぎちゃって(笑)」

この言葉にキュンとしてしまった......。

観察結果「間接的LIKE」

なおちゃんの魅力的なところは、ポジティブな気持ちを相手に伝えられるところだ。しかも、その伝え方が直接的でないところがいい意味憎い。そう、「間接的LIKE」だ。

ポイントは、「楽しいとついつい飲みすぎちゃう」という言葉だ。それは暗に「あなたと話しているとすごく楽しい」と捉えられる(私の希望的観測も入っている・苦笑)。さらに、お酒は強くないという表現が前段にかかっていることで、より「今日は楽しい」という感情が際立つのだと思った。

この「嬉しい気持ちになると○○してしまう」という表現は、日常的に使えるコミュニケーション術だ。「嬉しいから優しくなれる」「楽しくなると時間を忘れてしまう」などいろいろ応用できるし、直接的な言葉より嘘偽りがないように感じる。ナチュラルなキラーワードだと言えるのではないだろうか。

(イラスト・たなかみさき

>>【なぜか人が集まるあの子の秘密】をもっと読む

チャンスをモノにするためにできること

相手と意見が食い違ってしまったら、どうする?

ネガティブな話題をポジティブに話すコツ

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント