1. Home
  2. EAT
  3. 熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、しっかり眠りたいときに食べたいものについて

糖質の多い食事は眠りを浅くする

昼間はポカポカとあたたかいながらも、夜にはまだまだ真冬のような寒さが続きます。あまりの寒暖差にからだはぐったり。こんなときは深い眠りでじっくり疲れをほぐしたいものです。

そこで私が注目しているのが寝る前の食事です。というのも、パンやごはんなど糖質の多いものをチョイスすると、浅い眠りにつながることがあるからです。

からだは、つねに血糖値を一定にするはたらきがあります。糖質の多く含むものを多く食べると、その分血糖値も急上昇。再び一定にするためにホルモンが分泌されます。下げるためにインスリンが、効き過ぎて血糖値が大幅に下がったときは再度上げるためにアドレナリンなどが、といった具合。アドレナリンといえば、興奮に関係するホルモン。体内の交感神経が優位になり、寝汗、悪夢、歯ぎしりなどが起き、眠りが浅くなってしまうというわけです。

しっかり寝たつもりでもなぜか疲れがとれない、という人はもしかしたら、寝る前に食べたものが影響しているかもしれません。お風呂に入ったあとにアイスを食べる、ビールを飲む、といった行動も要チェックです。

牛乳やチーズなら熟睡でき、睡眠時のからだの修復にも

しっかり深く眠りたいなら、夕食は糖質控えめがベター。ベッドに入る前におなかがすいたら、チーズや牛乳などをチョイスすると血糖値が安定し熟睡しやすくなります。タンパク質は睡眠時のからだの修復にも使われるため一石二鳥。私も夜の糖質は気をつけるようにしていますが、朝起きたときの、あのぐったりする感じがなくなったのは大きな発見でした。とくに疲れがたまるときは体調を崩しやすいもの。からだを思いやった食べ物で、いつもごきげんでいたいものです。

もっとポジティブ栄養学を読む>>

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 日本とは別物。ドイツのベビーカー事情【ドイツでママになる】

    6. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    8. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    9. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    10. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら