1. Home
  2. EAT
  3. 熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

吉川圭美

熟睡したいときに。気をつけたいこと、食べるとよいもの #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、しっかり眠りたいときに食べたいものについて

糖質の多い食事は眠りを浅くする

昼間はポカポカとあたたかいながらも、夜にはまだまだ真冬のような寒さが続きます。あまりの寒暖差にからだはぐったり。こんなときは深い眠りでじっくり疲れをほぐしたいものです。

そこで私が注目しているのが寝る前の食事です。というのも、パンやごはんなど糖質の多いものをチョイスすると、浅い眠りにつながることがあるからです。

からだは、つねに血糖値を一定にするはたらきがあります。糖質の多く含むものを多く食べると、その分血糖値も急上昇。再び一定にするためにホルモンが分泌されます。下げるためにインスリンが、効き過ぎて血糖値が大幅に下がったときは再度上げるためにアドレナリンなどが、といった具合。アドレナリンといえば、興奮に関係するホルモン。体内の交感神経が優位になり、寝汗、悪夢、歯ぎしりなどが起き、眠りが浅くなってしまうというわけです。

しっかり寝たつもりでもなぜか疲れがとれない、という人はもしかしたら、寝る前に食べたものが影響しているかもしれません。お風呂に入ったあとにアイスを食べる、ビールを飲む、といった行動も要チェックです。

牛乳やチーズなら熟睡でき、睡眠時のからだの修復にも

しっかり深く眠りたいなら、夕食は糖質控えめがベター。ベッドに入る前におなかがすいたら、チーズや牛乳などをチョイスすると血糖値が安定し熟睡しやすくなります。タンパク質は睡眠時のからだの修復にも使われるため一石二鳥。私も夜の糖質は気をつけるようにしていますが、朝起きたときの、あのぐったりする感じがなくなったのは大きな発見でした。とくに疲れがたまるときは体調を崩しやすいもの。からだを思いやった食べ物で、いつもごきげんでいたいものです。

もっとポジティブ栄養学を読む>>

image via Shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は