1. Home
  2. EAT
  3. 今夜はブルーのテーブルセッテイング【こぐれひでこの「ごはん日記」】

今夜はブルーのテーブルセッテイング【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

こぐれひでこ

今夜はブルーのテーブルセッテイング【こぐれひでこの「ごはん日記」】

20170312_kogure2.jpg

【2月25日】朝ごはん:生ジュース、甘塩鮭、ねぎぬた、ほうれん草のおひたし、蒸し卵、ごはん。 買い物ドライブのため三浦半島を南下する。畑の様子が春らしくなってきた。海はとても穏やか。でも、富士山は雲に隠れて見えない。

昼ごはん:充麦で買ったepiとあんパンを車中で食べる。epi、最高に美味しい! これを食べて昼食はおしまい。photoはない。

20170312_kogure3.jpg先日、鮮魚店で買った干物の太刀魚をてんぷらにしたら、塩が強すぎたので、我が家で干すことに。これでてんぷらを作ってみるつもり。

20170312_kogure5.jpg

夜ごはん:今夜はブルーのテーブルセッテイング。

20170312_kogure4.jpg

外を見るとトワイライトが綺麗。西を見ると暮れてゆく空が幻想的。いいね!

20170312_kogure8.jpg

まずは生牡蠣を食べる(パン・ロデヴにバターを塗って)、

20170312_kogure6.jpg

サラダを食べる(庭の緑、トマト、ローズペッパー)、

20170312_kogure9.jpg

本日のメインディッシュはスープ・ド・ポワソン。太刀魚とキンキのアラとエビの頭と殻、ニンニク、トマト、ジャガイモ、玉ねぎ、白ワインでとった出汁(フュメ・ド・ポワソン)。最後にエビの身とキンキの身を煮て、完成なり。

20170312_kogure7.jpg

お好みでクルトンとルイユを加えて食べます。チョワ~、美味しいぞ!

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>そのほかのもっとおいしいものは?

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー