1. Home
  2. EAT
  3. 治したいところから食べると...!? 高崎名物、観音最中【甲斐みのりの「おやつの時間」】

治したいところから食べると...!? 高崎名物、観音最中【甲斐みのりの「おやつの時間」】

甲斐みのり「おやつの時間」

1,995

甲斐みのり

治したいところから食べると...!? 高崎名物、観音最中【甲斐みのりの「おやつの時間」】

白が小豆で、茶色がゴマあん

群馬県高崎市に、昨年冬にオープンした「REBEL BOOKS」。古いビルの1階部分を改装した、新刊本とZINEを扱う本屋さんで、スタンディングでビールを飲むこともできます。昨今、長らく町に根付いてきた昔ながらの本屋さんが姿を消していく中、同世代の店主が本を通して文化の灯火をつける姿は、本好きとしてとても嬉しく、胸を打たれるものがあります

今年に入って、東京の「Title」、京都の「誠光社」に続き、高崎のREBEL BOOKSでも本にまつわるトークイベントをさせてただくことになり、小さいけれど毎日でも通いたい町の本屋さんを巡ることが、私自身の楽しみにもなってきました

今週は和歌山出張の折、3月8日にオープンしたばかりの「本屋プラグ」にも立ち寄ることができました。Titleも誠光社もREBEL BOOKSも、そして本屋プラグも、店内でコーヒーやアルコールを出しているので、コーヒースタンドに通うような感覚で毎日でも立ち寄ることができるのも気が利いている。そう毎日、新しい本が入ってくるとは限らないと分かっていても、本好きって毎日、紙の香りに満ちた本屋に通いたいものなのです。コーヒーやアルコールは「また今日も来ちゃったよ」のほどよい理由になりますもの。

20170310_oyatsu1.jpg
白が小豆で、茶色がゴマあん

そんなふうに本屋のことを考えながら味わったおやつは、高崎みやげの「観音最中」。大正6年創業「観音屋」の看板商品で、観音山の頂上から高崎の市街地を見守る「白衣大観音」がモチーフ。あんこの味は、小豆とゴマの2種類で、自分の体の治したいところから食べると、観音様のご慈悲をいただけるという言い伝えが。私はまだまだより多くの本が読めるように目をおもいやり、頭の方から口の中へ。

20170310_oyatsu2.jpg
包装紙は、郷土の切り絵作家、滝平二郎さんの作品

「おやつの時間」をもっと読みたい>>

甲斐さんのおやつアーカイブをInstagramでチェック!

@mylohas_official フォローしてくださいね。

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. えっ、この不調も更年期症状? 30代〜50代まで激変する体に対応するには【更年期まとめ】

    8. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    9. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    10. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら