1. Home
  2. EAT
  3. 春の野菜、食べたいのはどっち? 春菊 VS さやえんどう

春の野菜、食べたいのはどっち? 春菊 VS さやえんどう

知恵子

春の野菜、食べたいのはどっち? 春菊 VS さやえんどう

自然は美しくなるいっぽうなのに、体には不調があらわれやすい春。そこで頼りになるのが薬膳の本です。たとえば『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』をめくってみると、この時期ならではの不調に役立つ、おいしい食材をみつけました。

不眠やイライラには「春菊」

季節の変わり目ということもあり、体のリズムが上手に整わず、不眠やイライラを感じる。そんなときにいただきたいのが「春菊」です。本にはこのように書かれていました。

独特な香りがある野菜ですが、その香り成分が気を巡らせて、イライラやのぼせ、頭痛などを緩和します。不眠症や眠っても熟睡感のない人にもおすすめです。痰を切り、せきを鎮めます。

(『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』P65より引用)

春菊の香りがたいせつなので、なるべく香りをそこなわないように手早く調理したいもの。そこで、かたい芯をのぞいた葉の部分をちぎって、生のままサラダにしていただいても。なかでも新玉ねぎと春菊のサラダは春のデトックス薬膳レシピとしてよく目にします。また、ごま油と鶏ガラ、塩、ゴマで味付けすれば、食べやすいナムルにも。春菊以外では、同じく香り高いセロリの葉もおすすめです。

胃腸の不調や吹き出物には「さやえんどう」

春は環境の変化によるストレスを感じがち。そこで胃腸の不調を感じたり、また花粉などでお肌がゆらぎ、吹き出物がでることも。そんなときにいただきたいのが、「さやえんどう」です。

胃腸の調子を整えて気を補い、むくみや下痢などを緩和します。解毒浄化作用もあり、吹き出物や化膿性湿疹の改善にも有用です。

(『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』P63より引用)

なかでも解毒作用を高めてくれるのは、たけのことの組み合わせ。さやえんどうと、たけのこの煮ものもおいしいですよね。ただし、たけのこは体を冷やす作用もあるので、胃腸が弱っているときは控えめに。また疲労回復にはたまごとの組み合わせがよいとか。めんつゆを使ったさやえんどうの卵とじも簡単で便利なひと品です。

春菊もさやえんどうも、この時期スーパーで手に入りやすい食材です。もちろん両方いただいてもいいし、体調の変化にあわせて量を加減してみてください。

[『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』]

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. ヨガ、腰痛改善、令和版ビリーズブートキャンプ...全部無料! 家トレ5つ

    3. 運動不足は解消できる! ひとりで楽しくトレーニングする3つの方法

    4. 眠れない、心が落ちつかないときに。ぐっすり眠るためのメソッド4

    5. 15分ウォーキングとおなら1発、消費カロリーは同じってホント!?

    6. 毎日20秒キープするだけで、お腹の脂肪を絞り出す方法

    7. お腹のぜい肉を絞り出す運動。1日10回で見違えるような体に!

    8. 栄養をムダにしない驚きの食べ方。慈恵医大のカリスマ栄養士が教えます

    9. ぽっこりお腹がひっこむ腹筋トレ。仕事や家事の合間にできる

    10. フライパンで5分!「梅干し」を使った疲労回復レシピ

    1. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    2. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    3. お腹のぜい肉を絞り出す運動。1日10回で見違えるような体に!

    4. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    5. タンパク質、食物繊維がしっかり摂れる野菜中心おかず10選

    6. 運動不足は解消できる! ひとりで楽しくトレーニングする3つの方法

    7. いま注目すべき菌とは? 腸活の真実

    8. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    9. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    10. インナービューティを左右する3つの菌と賢い摂り方

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    4. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    5. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    8. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention