1. Home
  2. MIND
  3. 何を考えてる? うなずきパターン3つで相手の心理を読む

何を考えてる? うなずきパターン3つで相手の心理を読む

春、もっとコミュニケーション上手に

2,289

クリハラチナツ

何を考えてる? うなずきパターン3つで相手の心理を読む

よく話を聞くことはコミュニケーションを円滑にするためにとっても大切。でもたまにこちらが話終わらないのに合いの手が入るときや、多めのうなずきに少し違和感を感じることも。そんなときは相手は急いでいたり、退屈していたのかも......などいろいろ考えてしまいます。

うなずきパターンで心理を読む

では話すときにどうすれば、うまく相手に伝えることができるのでしょうか。作家で心理学者の晴香葉子(はるか・ようこ)さんによると、うなずくタイミングやパターンで相手の心理を読むことができるのだそうです。代表的な3つのパターンはこちら。

1.話の切れ目や同意を求めるときにうなずく

誰もがご存知のことだと思いますが、相手に対して「同意」を示しています。さらに、相手の考えが「理解」できたときにも見られます。

2.話の切れ目に関係なくうなずく

話の途中でよくうなずくのは、「無関心」「退屈」など心の表れです。「うん、うん」といった、短く細かいうなずきが頻繁に続いたときは、話を早く切り上げたい、本題に早く入って欲しいときなどによく見られます。

3.自分が話した内容に対して、自分でうなずく

自信家と心配性の人、両極端の人に多いうなずき方です。自信家の場合は、自分の話したことを脳で再認識して、もっともだと自分で思ったときは、大きくうなずくこともあります。「〇〇でね(うなずく)、そのあとに(うなずく)」など、話の途中で何度もうなずいているときは、自信がなかったり、味方になってほしい、寄り添って欲しい、同意してほしいと思っている傾向があります。

私も話が長い、つまらないというほか、いそいでいるときにはどうしても短く軽めのうなずきをしがちになります。はっきりとはわからなくても、気持ちってなんとなく伝わってしまうもののようです。

そんなサインや、相手の性格に気がついたら話のバトンを渡したり、話題を変えてみる、相手と同じようなテンションに持っていく、など柔軟に対応していくことが大切なよう。うなずくことは、会話のストレスを低減し、好感度が上がるなどの心理効果があるそう。効果的に使うことでスムーズな人間関係を築いていきたいものです。

ライフハッカー(日本語版)

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    5. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    6. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    7. ダイエットより効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    8. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら