1. Home
  2. STYLE
  3. 気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

きらきらと明るく、暖かな春の到来。それだけで私たちの心まで華やぐようです。

陽だまりのようなやさしい色のワードローブを身につけたり、インテリアや雑貨も春仕様に衣がえしたりして、毎日の暮らしに春らしさを取り入れたくなります。

春に欲しいのは、ふんわり軽やかな"エアリー肌"

lacouture_003.jpg

春らしさを演出したいなら、メイクも外せない要素のひとつ。出会いの季節でもある春、さまざまなシーンで明るい軽やかなメイクは人に与える印象をよくしますし、ベースメイクがきれいだと自分の気分も上がるもの。

春のベースメイクに欠かせないのは、素肌感を生かした軽やかさ。つけ心地はふわりと軽いのに、しっかりカバーしてくれて、まるでもともとの肌がキレイな人のように見せてくれる! と話題を集めているのがコスメデコルテ「ラクチュール ルースファンデーション N」です。

ルースならではの軽さと、ふんわり素肌っぽく仕上がるだけでなく、乾かず、崩れず、憧れの肌になれると人気。理想の"エアリー肌"を叶えるキーアイテムになりそうです。

lacouture_005.jpg

また、2017年3月16日には、この「ラクチュール ルースファンデーション N」のスペシャルキットが限定販売に。限定キットのパクトは、持っているだけで幸せな気分になれる美しいデザイン。ウェディングドレスブランド「THE HANY」のデザイナー、伊藤羽仁衣さんが手がけています。

星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさん監修のレアアイテムがもらえる

lacouture_02.jpg

そんなコスメデコルテが、メイクとともに女性の心までも軽やかにしたいとの思いで開催するキャンペーンがあります。2017年3月25日(土)から4月30日(日)まで、全国のコスメデコルテカウンターでは先着でラクチュールを体感した方に、星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさんによる「12星座メッセージカード」をプレゼント(無くなり次第終了)

石井ゆかりさんといえば、マイロハスの連載ではおなじみ。紡がれた言葉のひとつひとつにメッセージが込められた物語のような占いは、読むだけで心が軽くなると、多くの女性を惹きつけています。

心に響くメッセージは、お守り代わりに携帯するだけでも前向きになれそうです。各星座ごとのメッセージが集まった12枚つづりなので、一緒に春を満喫したい友だちにプレゼントしても喜ばれるはず。数量限定なので、ぜひとも手にしたいですね。

ラクチュールのパクトに込められた幸せな思い

lacouture_04.jpg

そのキャンペーンに先駆けて、ラクチュールの魅力を肌で感じることができるイベントが、3月12日(日)に開催されました。会場に特設されたラクチュールのブースには、「ラクチュール ルースファンデーションN」が華やかにディスプレイ。

今年のベースメイクのトレンドは"セミマット"。ラクチュールにはベースが6種類も揃っていて、なりたい肌をかなえることができます。ブースでは、多くの女性がそのつけ心地の良さを実感していました。

また、「ラクチュール ルースファンデーションN」限定キットのパクトをデザインした「THE HANY」の伊藤羽仁衣さんと、雑誌『GINGER』(幻冬舎)の編集長・渡邊千帆さんによるトークショーも開催。ウェディングドレスをはじめ、ラクチュールの限定パクトなどのデザインを通じて、羽仁衣さんが込める思いなどを語り、会場全体がハッピーオーラに包まれた時間となりました。

lacouture_006.jpg

なお、こちらのイベントの模様はGINGER2017年5月号掲載にて詳しくご紹介しています。

肌とこころを軽やかに。この春。うきうきした気持ちをもたらしてくれる「ラクチュール」から目が離せません。

ラクチュール

Sponsored by 大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって