1. Home
  2. STYLE
  3. 気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

きらきらと明るく、暖かな春の到来。それだけで私たちの心まで華やぐようです。

陽だまりのようなやさしい色のワードローブを身につけたり、インテリアや雑貨も春仕様に衣がえしたりして、毎日の暮らしに春らしさを取り入れたくなります。

春に欲しいのは、ふんわり軽やかな"エアリー肌"

lacouture_003.jpg

春らしさを演出したいなら、メイクも外せない要素のひとつ。出会いの季節でもある春、さまざまなシーンで明るい軽やかなメイクは人に与える印象をよくしますし、ベースメイクがきれいだと自分の気分も上がるもの。

春のベースメイクに欠かせないのは、素肌感を生かした軽やかさ。つけ心地はふわりと軽いのに、しっかりカバーしてくれて、まるでもともとの肌がキレイな人のように見せてくれる! と話題を集めているのがコスメデコルテ「ラクチュール ルースファンデーション N」です。

ルースならではの軽さと、ふんわり素肌っぽく仕上がるだけでなく、乾かず、崩れず、憧れの肌になれると人気。理想の"エアリー肌"を叶えるキーアイテムになりそうです。

lacouture_005.jpg

また、2017年3月16日には、この「ラクチュール ルースファンデーション N」のスペシャルキットが限定販売に。限定キットのパクトは、持っているだけで幸せな気分になれる美しいデザイン。ウェディングドレスブランド「THE HANY」のデザイナー、伊藤羽仁衣さんが手がけています。

星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさん監修のレアアイテムがもらえる

lacouture_02.jpg

そんなコスメデコルテが、メイクとともに女性の心までも軽やかにしたいとの思いで開催するキャンペーンがあります。2017年3月25日(土)から4月30日(日)まで、全国のコスメデコルテカウンターでは先着でラクチュールを体感した方に、星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさんによる「12星座メッセージカード」をプレゼント(無くなり次第終了)

石井ゆかりさんといえば、マイロハスの連載ではおなじみ。紡がれた言葉のひとつひとつにメッセージが込められた物語のような占いは、読むだけで心が軽くなると、多くの女性を惹きつけています。

心に響くメッセージは、お守り代わりに携帯するだけでも前向きになれそうです。各星座ごとのメッセージが集まった12枚つづりなので、一緒に春を満喫したい友だちにプレゼントしても喜ばれるはず。数量限定なので、ぜひとも手にしたいですね。

ラクチュールのパクトに込められた幸せな思い

lacouture_04.jpg

そのキャンペーンに先駆けて、ラクチュールの魅力を肌で感じることができるイベントが、3月12日(日)に開催されました。会場に特設されたラクチュールのブースには、「ラクチュール ルースファンデーションN」が華やかにディスプレイ。

今年のベースメイクのトレンドは"セミマット"。ラクチュールにはベースが6種類も揃っていて、なりたい肌をかなえることができます。ブースでは、多くの女性がそのつけ心地の良さを実感していました。

また、「ラクチュール ルースファンデーションN」限定キットのパクトをデザインした「THE HANY」の伊藤羽仁衣さんと、雑誌『GINGER』(幻冬舎)の編集長・渡邊千帆さんによるトークショーも開催。ウェディングドレスをはじめ、ラクチュールの限定パクトなどのデザインを通じて、羽仁衣さんが込める思いなどを語り、会場全体がハッピーオーラに包まれた時間となりました。

lacouture_006.jpg

なお、こちらのイベントの模様はGINGER2017年5月号掲載にて詳しくご紹介しています。

肌とこころを軽やかに。この春。うきうきした気持ちをもたらしてくれる「ラクチュール」から目が離せません。

ラクチュール

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

    FBからも最新情報をお届けします。