1. Home
  2. STYLE
  3. 気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

大森りえ

気分が上がる! 肌とこころを軽やかに。この春のマストアイテム

きらきらと明るく、暖かな春の到来。それだけで私たちの心まで華やぐようです。

陽だまりのようなやさしい色のワードローブを身につけたり、インテリアや雑貨も春仕様に衣がえしたりして、毎日の暮らしに春らしさを取り入れたくなります。

春に欲しいのは、ふんわり軽やかな"エアリー肌"

lacouture_003.jpg

春らしさを演出したいなら、メイクも外せない要素のひとつ。出会いの季節でもある春、さまざまなシーンで明るい軽やかなメイクは人に与える印象をよくしますし、ベースメイクがきれいだと自分の気分も上がるもの。

春のベースメイクに欠かせないのは、素肌感を生かした軽やかさ。つけ心地はふわりと軽いのに、しっかりカバーしてくれて、まるでもともとの肌がキレイな人のように見せてくれる! と話題を集めているのがコスメデコルテ「ラクチュール ルースファンデーション N」です。

ルースならではの軽さと、ふんわり素肌っぽく仕上がるだけでなく、乾かず、崩れず、憧れの肌になれると人気。理想の"エアリー肌"を叶えるキーアイテムになりそうです。

lacouture_005.jpg

また、2017年3月16日には、この「ラクチュール ルースファンデーション N」のスペシャルキットが限定販売に。限定キットのパクトは、持っているだけで幸せな気分になれる美しいデザイン。ウェディングドレスブランド「THE HANY」のデザイナー、伊藤羽仁衣さんが手がけています。

星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさん監修のレアアイテムがもらえる

lacouture_02.jpg

そんなコスメデコルテが、メイクとともに女性の心までも軽やかにしたいとの思いで開催するキャンペーンがあります。2017年3月25日(土)から4月30日(日)まで、全国のコスメデコルテカウンターでは先着でラクチュールを体感した方に、星占いのエッセイで人気の石井ゆかりさんによる「12星座メッセージカード」をプレゼント(無くなり次第終了)

石井ゆかりさんといえば、マイロハスの連載ではおなじみ。紡がれた言葉のひとつひとつにメッセージが込められた物語のような占いは、読むだけで心が軽くなると、多くの女性を惹きつけています。

心に響くメッセージは、お守り代わりに携帯するだけでも前向きになれそうです。各星座ごとのメッセージが集まった12枚つづりなので、一緒に春を満喫したい友だちにプレゼントしても喜ばれるはず。数量限定なので、ぜひとも手にしたいですね。

ラクチュールのパクトに込められた幸せな思い

lacouture_04.jpg

そのキャンペーンに先駆けて、ラクチュールの魅力を肌で感じることができるイベントが、3月12日(日)に開催されました。会場に特設されたラクチュールのブースには、「ラクチュール ルースファンデーションN」が華やかにディスプレイ。

今年のベースメイクのトレンドは"セミマット"。ラクチュールにはベースが6種類も揃っていて、なりたい肌をかなえることができます。ブースでは、多くの女性がそのつけ心地の良さを実感していました。

また、「ラクチュール ルースファンデーションN」限定キットのパクトをデザインした「THE HANY」の伊藤羽仁衣さんと、雑誌『GINGER』(幻冬舎)の編集長・渡邊千帆さんによるトークショーも開催。ウェディングドレスをはじめ、ラクチュールの限定パクトなどのデザインを通じて、羽仁衣さんが込める思いなどを語り、会場全体がハッピーオーラに包まれた時間となりました。

lacouture_006.jpg

なお、こちらのイベントの模様はGINGER2017年5月号掲載にて詳しくご紹介しています。

肌とこころを軽やかに。この春。うきうきした気持ちをもたらしてくれる「ラクチュール」から目が離せません。

ラクチュール

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?