1. Home
  2. STYLE
  3. ラクチンなのにキレイめ。ヒール低め黒パンプスが大活躍

ラクチンなのにキレイめ。ヒール低め黒パンプスが大活躍

ラクチンなのにキレイめ。ヒール低め黒パンプスが大活躍

なにかと行事の多い春は、きちんと見える黒パンプスの出番が多め。ふだんフラットシューズになれた人でも歩きやすくて疲れにくいヒール低めの黒パンプスをピックアップしました。

ウエッジソールのような安定感

アラヴォン バイ ニューバランス

アラヴォン バイ ニューバランス / 7,182円(税込)

土踏まずにアーチクッションがセットされているため履き心地が良く、足の疲れを軽減。履き口はやや深めに設定されているので、しっかりと足を包み込みます。すっきりシェイプされた細めのスクエアトゥが、女性らしい足元を演出。

>>この黒パンプスが欲しい

使い勝手のいいフォルム

ファビオルスコーニ

ファビオルスコーニ / 22,680円(税込)

小さめのリボンと履き口部分のパイピングが、主張しすぎない上品なアクセント。疲れにくいチャンキーヒールタイプで、デイリーに使えるポイントをしっかり押さえています。クセのないフォルムだからパンツともスカートとも相性抜群で、幅広いスタイルに合わせられそう。

>>この黒パンプスが欲しい

エレガントなポインテッド

オデット エ オディール

オデット エ オディール / 18,360円(税込)

尖りすぎないトゥは上品さを兼ね備え、女性らしさを損ないません。足を包み込むようなやさしい履き心地が病みつきになりそう。通勤スタイルから式典時まで幅広く活躍してくれるアイテムです。

>>この黒パンプスが欲しい

アクティブな女性の味方

サクセスウォーク

サクセスウォーク / 17,235円(税込)

スクエアトゥは足先を締め付けすぎない履き心地の良さと、きちんと感のある見た目が魅力。位置や方向にこだわった安定感の良いオリジナルヒールを採用。ヒール底面はふらつきやすい着地時の安定感を高めたカットリフト仕様。機能性の高い1足です。

>>この黒パンプスが欲しい

足指がつぶれないパンプス

アシックスウォーキングぺダラ

アシックスウォーキングぺダラ / 16,513円(税込)

足指の周りにゆとりのある履き心地が人気。エレガントな装いを引き立たせるデザインパンプス。ストラップが足首を支えるので安定感があります。クッションが効いていて長時間歩いても足が痛くならず、歩いた時にコツコツと音が出ないのもうれしい。

>>この黒パンプスが欲しい

冠婚葬祭や会社や学校の行事にはもちろん、ふだんのファッションでも活躍してくれる定番の黒パンプス。外出続きの日でも疲れにくい1足があると安心です。

image via shutterstock

Writing by片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 「こぐれさん、ラーメン食べ過ぎ!」と注意されたこと【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 10分で簡単おかず、薄切り大根と豚肉のさっと煮

    6. 暮らしに活かす二十四節気「大寒」の過ごし方

    7. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    8. 雪見風呂で美肌に。女性にやさしい贅沢な秘湯「白骨温泉」

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. ストレスを力に変えるたった3つの方法

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    5. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    6. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    7. 周りに「話しかけたい」と思われる女性になる方法

    8. 『乳酸菌がすべてを解決する』の著者が教える、乳酸菌を効果的に摂り入れる方法

    9. 携帯の見すぎや遅刻グセ。「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

    10. 辛酸なめ子より。すべての乾いている女性たちへ

    1. 世界一のジェラート職人・柴野大造さんに聞く、味覚へのこだわり

    2. 体重を2キロ減らすために、やめるべき8つの習慣

    3. 文筆家・甲斐みのりさんが語る、豊かな日々に欠かせないもの

    4. 1年の終わりにやるといいこと、やらない方がいいこと

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. サラダにドレッシングを辞めると気づくこと

    7. 部屋が片付かない?そんなとき役立つ意外な5つの“処方箋”

    8. 目にも楽しい朝食で整える「築地本願寺カフェTsumugi」の朝ごはん

    9. 実は間違い!? カラダによくない7つの健康習慣

    10. 2018年、目指すは「快腸」! たった3日でできる「腸」リセット法

    ラクチンなのにキレイめ。ヒール低め黒パンプスが大活躍

    FBからも最新情報をお届けします。