1. Home
  2. EAT
  3. 薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

3,495

横山かおり

薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

女性なら多くの人が「いつまでもきれいでいたい」「若々しくいたい」と思ったことがあるはず。そんな願いに一歩近づけてくれるかもしれない、「不老長寿」と呼ばれている食材があるのです。それは「クコの実」。

杏仁豆腐の上に乗っているあの赤い実。日常ではなかなか取り入れる機会がないものですが、女性にうれしい効果をたくさん持っているというのです。

今回は、薬膳アドバイザー漢方上級スタイリストの資格を持つ長谷川あんのさんにお話を伺いました。

クコの実の健康効果

長谷川さんにクコの実の効果をザッとあげてもらうと、

・食べる目薬とも言われており、目の乾燥や疲れに効果的

・ビタミン・ポリフェノールが豊富のアンチエイジング食材

・ビタミンCが豊富で美肌効果アップ

・女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるので、生理痛、生理不順、更年期障害予防に効果的

・ミネラルが豊富で貧血予防

・毛細血管を強化する働きで冷え性改善

など素晴らしい効果ばかり! いますぐにでも摂取したくなります。

クコの実の効果的な食べ方は?

体に良いからと言って食べすぎてはいけません。消化不良を起こしたり、血圧を下げすぎたりすることがあります。1日の目安量はティースプーン1杯(10粒)程度。慣れないうちは少量からはじめるようにしましょう。ドライで販売しているものが多いので、水で戻して柔らかい状態で食べるように。お茶にいれたり、スープにいれたりして食べるのもおすすめです。ほんのり甘みを味わうこともできますよ。

クコの実には、滋養強壮や血を増やすことで体内の赤ちゃんに栄養を行き届けたり、出産に向けてお母さんの体力作りをサポートし母乳を出やすくしたりといった効果も期待できます。妊婦さんでも大量に食べすぎなければ摂取OKです。

(長谷川あんのさん)

クコの実は輸入食品店やインターネットでも購入することができます。1日10粒程度食べるだけなら簡単。毎日続けることが、何よりも効果的だそうです。

※クコの実を妊娠中に摂取したときの効果について、加筆・修正いたしました。(2017/3/8)

photo by PIXTA

    specialbunner

    Ranking

    1. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 乳液とクリームって何が違うの? 両方使った方がいい?

    4. 季節の変わり目の「風邪」対策。こじらせる前にすべき簡単5つ

    5. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    6. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    9. アウトドアグッズの収納力をアップする、便利アイテム2選

    10. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ