1. Home
  2. EAT
  3. 薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

2,753

薬膳アドバイザーに聞く。女性にうれしい「クコの実」の効果的な食べ方

女性なら多くの人が「いつまでもきれいでいたい」「若々しくいたい」と思ったことがあるはず。そんな願いに一歩近づけてくれるかもしれない、「不老長寿」と呼ばれている食材があるのです。それは「クコの実」。

杏仁豆腐の上に乗っているあの赤い実。日常ではなかなか取り入れる機会がないものですが、女性にうれしい効果をたくさん持っているというのです。

今回は、薬膳アドバイザー漢方上級スタイリストの資格を持つ長谷川あんのさんにお話を伺いました。

クコの実の健康効果

長谷川さんにクコの実の効果をザッとあげてもらうと、

・食べる目薬とも言われており、目の乾燥や疲れに効果的

・ビタミン・ポリフェノールが豊富のアンチエイジング食材

・ビタミンCが豊富で美肌効果アップ

・女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるので、生理痛、生理不順、更年期障害予防に効果的

・ミネラルが豊富で貧血予防

・毛細血管を強化する働きで冷え性改善

など素晴らしい効果ばかり! いますぐにでも摂取したくなります。

クコの実の効果的な食べ方は?

体に良いからと言って食べすぎてはいけません。消化不良を起こしたり、血圧を下げすぎたりすることがあります。1日の目安量はティースプーン1杯(10粒)程度。慣れないうちは少量からはじめるようにしましょう。ドライで販売しているものが多いので、水で戻して柔らかい状態で食べるように。お茶にいれたり、スープにいれたりして食べるのもおすすめです。ほんのり甘みを味わうこともできますよ。

クコの実には、滋養強壮や血を増やすことで体内の赤ちゃんに栄養を行き届けたり、出産に向けてお母さんの体力作りをサポートし母乳を出やすくしたりといった効果も期待できます。妊婦さんでも大量に食べすぎなければ摂取OKです。

(長谷川あんのさん)

クコの実は輸入食品店やインターネットでも購入することができます。1日10粒程度食べるだけなら簡単。毎日続けることが、何よりも効果的だそうです。

※クコの実を妊娠中に摂取したときの効果について、加筆・修正いたしました。(2017/3/8)

photo by PIXTA

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン