1. Home
  2. STYLE
  3. 出産祝いに。楽しく英語を学べる「おさるのジョージ」の絵本

出産祝いに。楽しく英語を学べる「おさるのジョージ」の絵本

1,266

土居文恵

出産祝いに。楽しく英語を学べる「おさるのジョージ」の絵本

アメリカから帰国して半年以上が経ちましたが、「買って良かったなぁ」と思う英語の絵本があります。それは『Curious George's Big Book Of Curiosity』。これは世界にひとつだけの「おさるのジョージ専門店」で購入したもの。かの有名なハーバード大学の目の前に位置しているお店です。

人気者ジョージの魅力がたっぷり

20170313_jeorge1.jpg

50ページ弱の薄い絵本なのですが、表紙には「Shapes,animals,number's,colors,over400words to learn,and more!(形、動物、数字、色など、400単語以上が学べる! )」の文字が。ページをめくれば、カラフルでかわいいイラストがぎっしり。その横には、数多くの英単語が記載されています。「おさるのジョージ」は日本でも人気者ですよね。時には「やりすぎ! 」と思われるイタズラをするジョージですが、その行動は楽しくて目が離せません。この絵本の中でも、そんなジョージのイタズラっぷりが見受けられます。消防車を使って花に水をあげたり、スーパーマーケットの野菜コーナーに埋もれていたり。思わずクスッと笑ってしまうようなジョージの姿が、ちょこちょこ描かれているのです。

英語を楽しく学べる一冊

ジョージの楽しい日常、かわいい姿を見ながら、英単語を多く学べるので、子どもにとってはとても刺激的で楽しい1冊になるのではないでしょうか。タイトルの「Curious George」の通り、ジョージは好奇心旺盛。風船で空を飛んでみたり、ラッパを吹き鳴らしたり......。そんな姿が生き生きと描かれているので、思わずじっくり絵を見てしまうし、文字も追ってしまう。これなら自然に楽しく英語が学べそうです。

私はアメリカで、英語を学ぶ日本人の子どもたちをたくさん見てきました。そこで思ったのは、「子どもが言語を習得する能力は、大人をはるかに上回る」ということ。「ネイティブの発音がコピー出来るのは8歳までの子どもだけなのよ」という意見も聞きました。早い段階でたくさん英語に触れて「英語楽しい、英語好き!」と思うことは、とても大切なのだと思います。

日本では英語教育の改革が行われます。早いうちから英語に触れさせようとするママは多いです。1歳7ヶ月になる私の娘も大変お気に入りで、毎日楽しそうにページをめくっています。子どもたちを魅了するジョージの絵本は、最初に贈る英語の絵本としてよろこばれるのではないでしょうか。

[Curious George's Big Book Of Curiosity]

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら