1. Home
  2. STYLE
  3. 昆虫学者のアドバイスで持続力がパワーアップした最新版「虫よけアロマ」

昆虫学者のアドバイスで持続力がパワーアップした最新版「虫よけアロマ」

力武亜矢

昆虫学者のアドバイスで持続力がパワーアップした最新版「虫よけアロマ」

虫よけのことは虫を愛する人に聞け―。「なるほど、そのとおりだ」と思ったのは、いま日本でもっとも売れている天然アロマコスメブランド「パーフェクトポーション」のアウトドア用アロマスプレーがきっかけでした。

虫よけに最適な植物の存在が明らかに

パーフェクトポーションで1番人気の商品「アウトドアボディスプレー」は、発売から20年、ずっと同じ成分配合を守ってきました。それがここにきて、リニューアルしたとのこと。

その理由は、昆虫学者で国際的な昆虫駆除剤の専門家でもあるブライス・ピーター氏から、虫よけにもっとも効果的な植物の存在を知らされたからだそう。

虫よけパワーに長けている今年注目の植物とは

20170301_mushi2.jpg

パーフェクトポーションの代表サルバトーレ氏が、天然アウトドアスプレーの効果持続時間を増やすための方法を模索する過程でブライス氏に出会います。ブライス氏は自身の研究結果から、「ニアウリ」が効果持続時間の延長に効果的だとサルバトーレ氏にアドバイスしたそうです。

ニアウリとは、ニューカレドニアやオーストラリアに自生する常緑樹。水蒸気蒸留により採取したニアウリの精油は、のど飴やマウススプレー、うがい薬などにも使用されています。

効果の持続時間4倍という研究結果も

虫の嫌がる香りを天然成分にこだわってつくると効果が長続きせず、1スプレーで2時間程度が限界でした。ところがニアウリの精油を使用すると、約8時間も効果が持続することがわかったのです

実際にニアウリの精油を使用して持続実験をしたところ、スプレーしてから220分後でも香りは持続、効果も変わらないという結果が出たそうです。これを使わない手はないと、サルバトーレ氏は迷うことなく、リニューアルに踏み切りました。

そして誕生したのが、「アウトドアボディスプレー エクストラ」(50ml 650円、125ml 1,400円 ※2017年4月25日発売予定)。既存の「アウトドアボディスプレー」よりも効果の持続時間が20%、香りの濃さが40%アップ。虫から肌を守るためのスキンケア回数を大幅に減らせるようになりました。

虫よけの存在は虫にとってもフレンドリー

昆虫学者のアドバイスにより、これまで以上に虫よけに効果的な商品が生まれました。虫が人に寄り付かなくなることで、結果的には殺される虫の数が減ることが考えられます。昆虫学者が虫駆除の方法を伝えることも、人と虫が共存するためには必要です。そういう意味では「虫よけ方法の伝授」は、昆虫学者の虫への愛情表現のひとつかもしれません。

[パーフェクトポーション]

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた