1. Home
  2. MIND
  3. 網戸してますか? 上手なSNSの使い方・付き合い方 #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

網戸してますか? 上手なSNSの使い方・付き合い方 #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

キャメレオン竹田

網戸してますか? 上手なSNSの使い方・付き合い方 #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

こんにちは、キャメレオン竹田です。

いつもは楽しく使っているけれど「たまになぜだか辛くなるSNSとの上手な付き合い方は?」というテーマについて。

SNSが辛くなってしまう理由は?

なぜ、辛い!????

そう、辛くなる人は......自分は、ここまではOK、ここからはNGというラインがありません。そのため垂れ流し状態で、たくさんの情報がやってきてしまいます。

たとえていうならば、「網戸をしないで過ごす夏(笑)」

そんなことをしたら、蚊と蛾とかが部屋に入ってきてしまいますよね。個人的にヤモリはOKですが(笑)とりあえず、辛くなる人は、蚊に刺されているので、しっかり網戸をしめて、そしてムヒを塗ってくださいっ!

「かゆい!かゆい!!!」といいながら、網戸を閉めていない人のほうが、どうかと思いますよ(笑)!!!

というわけでですね......たくさんの情報を浴びていると、あなたは、虫に刺されて不快になることがあるのです。

人や自分を否定しないこと

一番の要素といえば、「劣等感を刺激される」ということかもしれません。

自分よりも幸せそうな人、うまくいっちゃっている人、お金持ち......

いわゆるリア充アピールに嫌悪感を抱いてしまう人もいるでしょう。ほかにもいろんな刺激がありますが、とにかくSNSによって、刺激を受けちゃう人は、網戸をすればいいだけの話。

ここで肝心なことは、自分や人を否定してはいけません! ということです。法律に触れていない限り、誰も悪いことをしているわけではありません。

その人は、その人で、幸せならば、それでいいじゃないですか! それは、素敵なことです。

「あなたが幸せでありますように!!!!」

こういう素敵な波動をもちつつ、感情のどこかが、刺激されてしまう自分は、みなければいいだけ! ただこれだけです! 簡単!

Facebookも友達削除しなくとも、フォローだけ外せば、いろんな情報は、流れてきませんし、Twitterは、得たい情報だけフォローすればいいし、インスタだっておなじくです。

網戸をすればノンストレス

これは、SNSに限りませんよね。実際の人間関係だって、ちょっと不快と感じる友達ならば、距離を置くこと! 悪口を言ってまでつきあうのは、どうかと思います。

わたし個人のSNSの使い方としましては、自分の発信以外......見ていません(笑)!

なにかに刺激を受けるということではなく、じつは、あまり、周りの情報に興味がないからなんです。ですので、わたしのFacebookのタイムラインは自分の投稿しか出てきません(爆)!!! どんだけ、自分が好きなんだって話ですけどね。

(Facebookのグループページで、自分のオンラインサロンを運営しているので、その中は事細かに読んでいますけど)

たまに、すごく仲の良い友達をみることもありますが、ホントに数人という感じ。必要な情報は、自分で検索して見つけにいくからそれでいいのです。

キャメ格言

「網戸をしろっ!!!」

新月からのゆるポジ占い

2月26日23時58分に魚座で新月(金環日食)になります。

さて、今回の魚座の新月ですが、ポイントは、いろいろ全部ひっくるめて、それから、いるものと、いらないものを見極めていくです。

魚座はとっても優しいサイン! いろんなものをきちんと見てあげて、拾い上げていきます。だけど、全部やっていたら大変! 自分の時間が無くなってしまいます。一回集めてきて、そこで、きちんと取捨選択していきましょう。また、改良できるものは、改良していきましょう。いらないものは、素直に手放す勇気も大切です。

新月魚座期間は、身体の中では、足裏です。ぜひ、この期間「足裏マッサージ」をしましょう。アロマなども使うと、とってもリラックスできます。また、かかとの角質もしっかりケアしてあげましょう。基本、カサカサよりもツルツルな感じが運を引き寄せますから!

>>「キャメレオン竹田のゆるポジ化計画」をもっと読む

結婚しても、出産しても、今まで通りって無理?

呼吸するようにインプットする。感性豊かに生きるコツ

思い切って捨てる大掃除、モノは自分にリンクするから

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由