1. Home
  2. BODY
  3. 妊娠しやすい日が知りたいに応える妊活サポート「排卵日検査薬」

妊娠しやすい日が知りたいに応える妊活サポート「排卵日検査薬」

クリハラチナツ

妊娠しやすい日が知りたいに応える妊活サポート「排卵日検査薬」

妊娠を望む女性にとって一番大切な月一回の日である排卵日。基礎体温で確認、という人も多いですがもっと高い確率で簡単に知りたいのが正直なところ。

1日前にわかる使いやすい検査薬

排卵日というのは当日に意識が集中しがち。排卵後の卵子の生存期間、女性の体内での精子の生存期間を考えると、最も妊娠しやすいタイミングは"排卵の前または直後"です。そうなると1日前には排卵を知りたいもの。

20170222_dotest1.jpg

ドゥーテストLHa 12回分 4,104円(税込)

「ママになりたい」「パパになりたい」という想いに応えるべくロート製薬のから発売されているのが、「ドゥーテスト®LHa排卵日予測検査薬」。尿中のLHの変化を捉え、最も妊娠しやすい時期である排卵日を 約1日前に予測する検査薬です。

使いやすいステック状の検査薬は、尿が飛び散らないよう採尿部が広くとられ、結果表示も見やすくなっています。自分のタイミングで検査が手軽にでき、排卵日の予測することができます。病院ではなく、自宅で簡単に気負わず使えるのがうれしいところです。

じつは、「ドゥーテスト® 排卵日検査薬」の歴史の始まりは1996年にも遡ります。排卵日検査薬「ドゥーテスト®LH」として発売されて以降、年々進化を遂げ、2016年12月から「ドゥーテスト®LHa 排卵日検査薬」として発売をスタート第1類医薬品として全国の薬局・ドラッグストアでも購入できるようになったことで、私たちにとってより身近な存在になっています。

ひとりじゃない。一緒に歩めるように

妊活、という言葉が当たり前のように使われるようになり、パートナーの理解も進むようになりましたが、心も体の負担も女性にかかることが多いのが現状。なかなかいうことができない悩みを一人で抱え込んでしまうこともあるかもしれません。

悩みの渦中で人に相談するのは難しい時もありますが、そんな時は似たような思いをもつ人の話を聞くことも勇気を持てるきっかけになりそうです。

命を宿す、ということは、男性はもちろん、女性自身も自分の体の知らないところ、わからないところと向き合うことにもなります。

「いつか」の人も、「すぐに」の人にもパパ、ママになりたい、という想いと勇気をサポートしてくれるドゥーテストの排卵日予測検査薬。生みたい気持ちをもっと自由にしてくれる検査薬は未来を応援してくれる存在になりそうです。

※ドゥーテスト®の歴史に関する文言を加筆・修正いたしました。(2017/3/1)

ロート製薬 dotest

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた