1. Home
  2. EAT
  3. 腸活で出せる身体を作るには? #ポジティブ栄養学

腸活で出せる身体を作るには? #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

腸活で出せる身体を作るには? #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、デトックスとお通じの関係について。

デトックスと切っても切り離せないのが腸

春の訪れもすぐそこ。梅の花が咲いているのを見かけると、なんだかうれしくなってきます。一方ではデトックスのシーズンともいわれ、冬の間にため込んだ毒素を排出するのに最適な時期。このとき、ぜひ意識しておきたいのが、お通じなんです。

デトックスというと汗をかくイメージが強いかもしれませんが、有害な物質を身体の外に捨てるのに、大きく関わっているのが肝臓と腸。毒素は油に溶ける性質を持つものが多く安定しているため、第1フェーズ、第2フェーズとステップを踏んで解毒を行っていきます。

第1フェーズでは毒素を水溶性の物質にし、第2フェーズでは分子とくっつけて無毒化させていきます。これが胆汁にのって腸に運ばれ、便と一緒に外に出されていきます

ここでお通じがよくなかったり、腸にトラブルを抱えていた場合、毒素が再吸収されてしまうことに......。とくに悪玉菌は、せっかく無毒化するためにくっつけた分子を外してしまったりすると考えられているので、再び毒素が活性化してしまい、腸から吸収されてしまうことに。また肝臓で無毒化を行わなければならなくなります。

野菜や海藻類、発酵食品など腸を元気にする食材を

解毒にはたくさんの栄養が使われるうえ、肝臓にも負担がかかりがち。そのため、しっかり出せる身体を目指したいなら、お通じをスッキリさせておくのが先決といえるでしょう。野菜や海藻類、発酵食品など、腸を元気にする食材をしっかりとって、春から"出せる身体"にしましょう!

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via Shutterstock

吉川圭美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    腸活で出せる身体を作るには? #ポジティブ栄養学

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More