1. Home
  2. EAT
  3. いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

もっと自分を甘やかそう

1,676

國本さくら

いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

そろそろ花粉が気になる季節。先日友人との食事の際に鼻がぐしゅぐしゅしていたのですが、前菜に出てきたクレソンのサラダを食べているうちにどんどん鼻通りが良くなりました。

「最強の野菜」クレソン

不思議に思い調べてみるとクレソンは"最強の野菜"といわれるほどに栄養価が高く、『からだにおいしい野菜の便利帳』(板木利隆(監修)・高橋書店)によると、原産地であるヨーロッパでは、古くから野生のクレソンを薬用として利用しており、カロテン、ビタミンC、B群などのビタミン類、カルシウム、鉄、リンなどのミネラル類が豊富で、血液の酸化防止や赤血球の生成、貧血予防効果があるそうです。

ビタミンやミネラルが豊富なので、季節の変わり目には心強い野菜です。クレソンの旬は3〜5月と、まさにこれからが食べ頃。いつもはお肉の隣にちょこっと添えられている存在のクレソンをたくさん食べられるレシピを3つご紹介します。

ささっとできるクレソンサラダ

20170220_cress1.jpg

<材料>

・クレソン

・ミニトマト

・ちりめんじゃこ(ごま油でカリカリに炒める)

・ごま油

・ぽん酢

・いりごま

<作り方>

1. 水洗いしたクレソンの水をよくきって、2〜3cm幅に切り

2. ボウルに入れてごま油・ぽん酢・いりごまで和える。お皿に盛りミニトマト・ちりめんじゃこを散らします。

巻くだけ簡単、おつまみクレソン

20170220_cress2.jpg

<材料>

・クレソン

・生ハム

・オリーブ油

・黒こしょう

<作り方>

1. クレソンを適当な長さに切って生ハムで巻く。

2. 仕上げにオリーブ油を垂らして黒こしょうをかける。

ごま油が香ばしいナムル

20170220_cress3.jpg

<材料>

・クレソン

・ごま油

・塩

・こしょう

お好みで

・のり

・松の実

<作り方>

1. ゆでたクレソンを適当な長さに切る。

2. あらかじめボウルにごま油・塩・こしょうを混ぜておき、十分に水気を切ったクレソンを入れてよく混ぜる。

3. お好みでのりや松の実を合わせてみても。

手軽にできるおいしいクレソンレシピは、鼻や喉がつらいこの時期の力強い味方になってくれそうです。

[『からだにおいしい野菜の便利帳』]

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら