1. Home
  2. EAT
  3. いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

もっと自分を甘やかそう

1,218

國本さくら

いまが食べ頃、最強の野菜クレソンが主役の快活レシピ3選

そろそろ花粉が気になる季節。先日友人との食事の際に鼻がぐしゅぐしゅしていたのですが、前菜に出てきたクレソンのサラダを食べているうちにどんどん鼻通りが良くなりました。

「最強の野菜」クレソン

不思議に思い調べてみるとクレソンは"最強の野菜"といわれるほどに栄養価が高く、『からだにおいしい野菜の便利帳』(板木利隆(監修)・高橋書店)によると、原産地であるヨーロッパでは、古くから野生のクレソンを薬用として利用しており、カロテン、ビタミンC、B群などのビタミン類、カルシウム、鉄、リンなどのミネラル類が豊富で、血液の酸化防止や赤血球の生成、貧血予防効果があるそうです。

ビタミンやミネラルが豊富なので、季節の変わり目には心強い野菜です。クレソンの旬は3〜5月と、まさにこれからが食べ頃。いつもはお肉の隣にちょこっと添えられている存在のクレソンをたくさん食べられるレシピを3つご紹介します。

ささっとできるクレソンサラダ

20170220_cress1.jpg

<材料>

・クレソン

・ミニトマト

・ちりめんじゃこ(ごま油でカリカリに炒める)

・ごま油

・ぽん酢

・いりごま

<作り方>

1. 水洗いしたクレソンの水をよくきって、2〜3cm幅に切り

2. ボウルに入れてごま油・ぽん酢・いりごまで和える。お皿に盛りミニトマト・ちりめんじゃこを散らします。

巻くだけ簡単、おつまみクレソン

20170220_cress2.jpg

<材料>

・クレソン

・生ハム

・オリーブ油

・黒こしょう

<作り方>

1. クレソンを適当な長さに切って生ハムで巻く。

2. 仕上げにオリーブ油を垂らして黒こしょうをかける。

ごま油が香ばしいナムル

20170220_cress3.jpg

<材料>

・クレソン

・ごま油

・塩

・こしょう

お好みで

・のり

・松の実

<作り方>

1. ゆでたクレソンを適当な長さに切る。

2. あらかじめボウルにごま油・塩・こしょうを混ぜておき、十分に水気を切ったクレソンを入れてよく混ぜる。

3. お好みでのりや松の実を合わせてみても。

手軽にできるおいしいクレソンレシピは、鼻や喉がつらいこの時期の力強い味方になってくれそうです。

[『からだにおいしい野菜の便利帳』]

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら