1. Home
  2. MIND
  3. このモヤモヤどうすればいい? 嫉妬をポジティブに変換する方法

このモヤモヤどうすればいい? 嫉妬をポジティブに変換する方法

30代からのやさしい愛のはじめ方

1,132

このモヤモヤどうすればいい? 嫉妬をポジティブに変換する方法

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

成功している人を見たとき、幸せな人を見たとき......つい出てきてしまう嫉妬という嫌な感情。嫉妬すればするほど自己嫌悪に陥ってしまいますし、誰もが嫉妬をしたいわけではありません。

じつは嫉妬は「人間性が低いから」「嫌な人間だから」といったことが原因で起こるものではありません。自分に対して犠牲していることが多い人ほど嫉妬してしまうものなのです。今回は嫉妬のメカニズムと対処法をお伝えしていきたいと思います。

嫉妬が起こる原因は「自分への禁止」

嫉妬してしまうときには、心の中では「自分はできないのに、あの人はできてうらやましい」という感情がわいています。もしも自由に幸せに過ごしていて満たされていたとしたら、同じように自由で幸せな人を見ても、嫉妬の感情があがってくることはありません。

無意識的に、嫉妬している相手と同じ行動をすることを自分に禁止しているからこそ、「私にはできないのに」「こんなに我慢しているのに」「なんであのひとばかり」という感情が出てきてしまうのです。

嫉妬してしまうときには、自分のことを責める前に「私はこんなふうにやりたいことを我慢してしまっていたんだな」「こんなふうに犠牲になることを、受け入れてきてしまったんだな」と、欲しいものを欲しいと思わず苦しんできた自分を理解してあげてみてください

相手と同じ行動をとってみる

その次のステップとして、自分が嫉妬している相手と同じ行動をとってみてもいいのだと考えてみてください。

たとえば、仕事の手を抜いている人がうらやましいなら、自分が犠牲になることを減らし、もう少し肩の力を抜いて周囲の人に助けてもらったり、仕事の分量を減らしてもいいかもしれません。

女性としてちやほやされている人がうらやましいなら、自分自身もきれいな格好をしおいしいもの食べ、自分に愛を与えながら、まわりの人に頼ったり媚びだと思えるような行動を真似てもいいでしょう。

ここで大切なことは、同じ行動をとること自体が大切なのではなく、自分も嫉妬している相手と同じ行動をとる権利を持っていると認識することです。

やってみて「ああ、やっぱりやりたくないな」と思ったら、やめてしまってもいいと思います。自分が楽になれるようなら続けてみてください

嫉妬を憧れへとシフトする

嫉妬をしてしまうときは、つい嫉妬する相手そのものに執着をしてしまいます。しかし、これだとただの人間関係のしがらみになってしまい、相手を見るたびに苦しくなるだけで、解決することはありません。

嫉妬してしまうときほど「相手に対して嫉妬しているのではなく、相手のしている行動がうらやましいのだ」とはっきり自覚し、相手の行動にうらやましさをシフトしてみてください。こうすると相手の人間性は関係なく、ただ「相手のしていることがうらやましい、私もやりたい」と、嫉妬の感情を憧れに変えることができます。

嫉妬という感情は、じつは自分自身を解放してくれる大切な手段です。「自分が本当は何をしたいのか」「何を我慢していているのか」を知る素晴らしいチャンスなんですね。

自分を責めるよりも、これはチャンスだと気づき自分を自由にしていく。ネガティブな場所に留まることなく、本当に幸せな人生を選択していってくださいね。

image via Shutterstock

斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    2. 「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 収入を得ることだけが仕事だと思っていませんか? | 禅僧のおことば 16

    9. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    10. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    このモヤモヤどうすればいい? 嫉妬をポジティブに変換する方法

    FBからも最新情報をお届けします。