1. Home
  2. MIND
  3. ため息をついて心のデトックスを。感情をコントロールする呼吸法

ため息をついて心のデトックスを。感情をコントロールする呼吸法

1,267

國本さくら

ため息をついて心のデトックスを。感情をコントロールする呼吸法

職場や家庭、友人関係など......なんだかうまくいかずイライラしたとき、周囲に感情をぶつけずにおさめる秘訣は呼吸の仕方にあります。

深くて長い呼吸が理想的

ふだん私たちは無意識的に呼吸を行っていますが、怒りや悲しみ、恐怖、驚きなどの感情の変化により呼吸の深さや速さが左右されるなど、呼吸と感情の関係は密接であることがわかります。

その関係性はヨガでも取り入れられており、ヨガでは呼吸によって感情をコントロールすることを意識し、穏やかな感情であるときの"深くて長い"呼吸を目指します。今回は日常生活で使える、イライラをしずめるための呼吸のポイントを紹介します。

1. 思いきりため息をつく

「ため息をつくと幸せが逃げる」と言われるように、ため息をつくことに良いイメージはありませんが、ため息をつくと肩の力が抜けて緊張がほぐれます。大きく息を吐き出した後は、自然と深く呼吸が入るので頭もからだもリラックスできます。お腹にたまったモヤモヤを全部吐き出すくらいの気持ちで、大きくため息をつくのがポイント。

2. 深呼吸を繰り返す

ため息をついた後は、そのまま深呼吸を数回繰り返します。鼻から吸って、空っぽになった肺にたっぷりと空気を送りこむ気持ちで行いましょう。吸いきったら10秒ほど息を軽く止めてから、ゆっくりと細く長く吐き出していきます。これを数回繰り返すうちに心のおりが吐き出されたかのように心もからだも軽くなっていきます。

イライラの原因にもよりますが、我慢することでやり過ごしているといつか爆発してしまいます。人の心はそんなに寛大ではないのです。そのことを自覚して感情をコントロールする術を知っていれば、今よりずっと穏やかな日々を送れることでしょう。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    2. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    3. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    4. 自分が「敏感気質」かどうかを知る方法。疲れない心を育てる4つのヒント

    5. 肩こりや腰痛、全身のコリにも。楽天で買えるフォームローラー5選

    6. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    10. 塗って焼くだけ、15分の簡単おかず。鶏もも肉の酒粕味噌焼き

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    10. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    7. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?