1. Home
  2. MIND
  3. ときめきが足りない大人たちへ。ドキドキワクワクを取り戻すヒント【安全編】 #乙女心回復計画

ときめきが足りない大人たちへ。ドキドキワクワクを取り戻すヒント【安全編】 #乙女心回復計画

2,501

松下りゆ

ときめきが足りない大人たちへ。ドキドキワクワクを取り戻すヒント【安全編】 #乙女心回復計画

いつまでも乙女のように、ドキドキワクワクする気持ちを持ち続けたい。そんな思いを込めて始めた、連載「乙女心回復計画」。最近、ドキドキワクワクしていないなあ、と感じたらA.H.マズロー博士の「欲求五段階説」にそって、段階的に「乙女心」を回復させる習慣にトライしてみることをおすすめしています。

>>前回 満たしたのは、第一段階=「生理的欲求」でした。食欲、睡眠欲、性欲など、いわば生きる上で必要な根本的な欲求であり、「本能」とおきかえていいものです。今回は、第二段階=「安心・安全の欲求」を満たすヒントをご紹介しましょう。

素直に欲求に従ってみる

万年ダイエット中の私は、普段揚げ物をあまり口にしないようにしているのですが(当人比)、これを書きはじめる直前に、どうしてもヒレカツが食べたくなってしまいました。夜の11時半なのにもかかわらず、この衝動をおさえるのはかなり難しそうです。

「太るからやめなよー!」と、私の中にいるもうひとりの私の反対の声は出てきましたが、私は素直に第一段階の欲求に従おうと決心し、近所のスーパーに走りました。深い黄金色をたたえたお月様と並走し、しんとした空気の中、白い息をはずませ、そして無事ヒレカツを入手。ほうじ茶と共に食し、至福を味わったのでした。

「安全に暮らしている」ということ

さて、少々大げさなように書きましたが、じつはここまでの私の単純な行動は、第二段階=「安心・安全の欲求」まで満たしていることになるのです。たとえば、病気や怪我の心配をせずに健康なままでいたい。お金の心配をしない生活がしたい。「安心・安全の欲求」とは、「安心・安全な暮らしを送りたい」という生活する上での非常にシンプルな欲求です

真夜中に女性一人で出かけて、目当てのものを手に入れ、自分の足で無事家に戻る―。それが普通にできるのは、私たちの住む日本が、第二段階の欲求をかなり満たしている社会であるという証拠です。

心の声と向き合い、ときめいてみる

自分がいかに安心・安全な暮らしを送れているかを思い出したら、その事実に対してさらなる魔法をかけてみましょう。自分の心が、もっとドキドキワクワクするような方向へ、ときめきを感じるレベルまで......!

スーパーに行けばヒレカツが手に入る

→近所にスーパーがあって便利だなあ

→しかも夜遅くまで営業してるし......

→前は23時閉店だったから、こういうとき、すごく助かるなあ

→深夜営業に踏み切ってくれて、スーパーのお偉いさん、働いてるスタッフさん、ありがとう!

→ヒレカツが本命だけど、こんな時間だから品切れかも。でもその代わりに、もっとおいしいローストビーフがあるかもしれない!

この間、傍から見たら私は、ただひたすらスーパーを目指して走っている状態です。ですが、自分の中の声と向き合って、ときめきを感じる魔法をかけていたら、顔も名前も知らないスーパーのお偉いさんにまで、感謝の念がわき上がり、ドキドキワクワクがあふれてきたのです

つまり私たちは、ドキドキワクワクを「失くした」のではなく、単純に「忘れている」のです。じつはすでに持っている、満たされているのですから、その事実を「思い出す」だけでいいのです。どこかから引っぱってきたり、だれかにもらったり、わざわざそんなことをしなくても大丈夫! 素直に自分の中の乙女心を、「回復」させるのみなのです

自分を満たす欲求から「他人への欲求」へ

すでに第二段階の欲求を満たしていることに気づいたはずです。この第二段階までは、自分自身を満たすための欲求であるとマズロー博士は説いています。自分自身を存分に満たしたら、次に出てくるのは他人に対する欲求です。すなわち、第三段階=「社会的欲求(帰属欲求)」は、どこかの集団に属したり、仲間がほしいと思う欲求で、恋愛もここに含まれます

やっぱりドキドキワクワクは、恋愛で感じたい! おそらく私を含め、大半の女性がそう願っているでしょう。次回は、恋愛で「乙女心」を思い出す方法を考えてみたいと思います。

>>「乙女心回復計画」#1(生理的欲求編) を読む

>>「乙女心回復計画」#3(恋愛・前編) を読む

>>「乙女心回復計画」#4(恋愛・後編)を読む

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?