1. Home
  2. STYLE
  3. 乾きやすい、溶かしやすい。世界が認めた日本のハイスペックマグ

乾きやすい、溶かしやすい。世界が認めた日本のハイスペックマグ

乾きやすい、溶かしやすい。世界が認めた日本のハイスペックマグ

ドイツで最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体「iF(International Forum Design)」は、毎年優れた工業製品デザインを選出し「iFデザインアワード」を授与しています。

2017年、日本のあるプロダクトが見事受賞。華やかな栄光を手にしたその商品は、一見シンプルで、どこにでもありそうなマグカップでした。

平凡な顔にかくされたスゴ技

そのマグカップの名は「Drieasy(ドライジー)300ml mug」。デザインオフィス「Ugadell Design(ウガデルデザイン)」が手掛けたプロダクトです。その性能を詳しく見てみました。

<Drieasyの8つの特徴>安心安全カドミウムや鉛といった有害物質は使用せず、衛生基準法を大きくクリア。・乾きやすい裏底に水が残りにくい排水設計。・汚れにくい内底の中心にむけてわずかな傾斜をつけることにより、隅に汚れが付きにくい。・溶かしやすい内底の周りを丸くすることで、スプーンとマグの隙間が小さくなり、インスタント系の飲み物が最後まで溶かしやすい。・洗いやすい内底の周りに丸みがあるため、スポンジがあたりやすい。・重ねられる高台が内側にあるので重ねて収納できる。・衛生的食べカスが混ざっているような水も裏底にたまることなくすべて排水。・程よい持ち心地取ってに2つの山を設けることにより、2点で支えられるので安定して持ちやすい。水に浮かぶバランスの良さ。

まさに「かゆいところに手が届いた」ような性能の数々。とくに、使いたいときに水切りカゴから取ったマグが乾いている、というのは気持ち良さそう。

日本が誇る職人技が集結

そして、うれしいのが日本産にこだわって作られたということ。その美しくシンプルで小技の効いたデザインは、ジュエリー生産国内トップの甲府で、ジュエリー業界出身のデザイナーが担当。特殊な石膏型は美濃地域の専門業者が。成型は1300年の歴史がある日本六古窯の瀬戸の職人が。焼成、総合管理は陶磁器国内トップシェアを誇る美濃焼で、なかでも技術に定評がある多治見市の専門業者が担当して作られました。

お恥ずかしながら、今うちにはマグカップがひとつもありません。買おうと思いつつ、これといったものが見つからないまま早5年くらい。ちょっと小さいティーカップや、持ち手のないタンブラー型のものを代用してコーヒーを飲んだり、スープを溶かしたりしていました。

毎日使うものだからこそ、飽きずに長く使えるシンプルなデザインを選びたい。そこにさりげなく凄い性能があって、日本の熱く繊細な職人技が感じられ、手の届く価格なら言うことありません。ようやく、納得できるマグカップに出会えたような気がします。

Ugadell Design

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    4. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    5. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    6. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    7. 栄養学者が毎日摂っている12項目ってなに?

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    10. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    乾きやすい、溶かしやすい。世界が認めた日本のハイスペックマグ

    FBからも最新情報をお届けします。