1. Home
  2. EAT
  3. 大人ニキビ対策に欠かせない栄養素ビタミンAの実力は?

大人ニキビ対策に欠かせない栄養素ビタミンAの実力は?

ポジティブ栄養学

吉川圭美

大人ニキビ対策に欠かせない栄養素ビタミンAの実力は?

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。今回は、美肌のもうひとつの味方、ビタミンAについて

肌細胞の分化に深く関係。ニキビに悩む人に

春のファッションがちらほら出始めるころ。真っ白なシャツやパステルカラーのニットを見ると、新しい季節が待ち遠しくなります。そんなファッションに似合うのは、軽やかなメイクと、ツヤ感のある素肌。

美しい肌のための栄養というと、筆頭にあがるのがビタミンCですが、じつはビタミンAも大きく関わっています。というのも、肌の細胞が生まれたあと、少しずつ押しあげられて分化し、垢となってはがれ落ちる一連の流れ(ターンオーバー)に深く関係しているからです。ここが乱れると、肌荒れや乾燥など肌コンディションに大きく影響します。

ニキビやニキビ跡に力を発揮してくれるというのも注目したいところ。尊敬する栄養カウンセラーのひとり、定真理子先生も、かつてはひどいニキビに悩んでいたひとりであったそう。現在はすっかり改善し、間近で見せていただいたときも、ひどいニキビ跡があったとは思えないほどで驚いた記憶があります。ビタミンAは、タンパク質とくっついて体内で運ばれるため、無駄なく活用するためにもぜひ一緒に摂りましょう。

バターをたっぷり使ったオムレツでリッチな気分に

ビタミンAの多い食材にはレバーやうなぎ、あゆなどいろいろあります。バターや卵にも豊富なので、たっぷり使ってオムレツにし、朝からリッチな気分を味わうのもいいかもしれません。卵にはタンパク質も多いのもポイントです。

また、にんじんやかぼちゃには、体内でビタミンAに変わるβカロテンが含まれています。炒め物など、油と一緒にとると吸収されやすくなりますよ。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期。ビタミンAは粘膜を守る力もあるあるため、とることで風邪の予防につながるのも、栄養ケアならではのうれしいところです。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?