1. Home
  2. EAT
  3. ごはんに乗せるだけ、簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

ごはんに乗せるだけ、簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

もっと自分を甘やかそう

2,237

ごはんに乗せるだけ、簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

風邪をひいたわけではないけど、なんだかだるくて無気力なんて日もあります。そんなときにはしっかり食べて、パワーチャージすることが大切です。

ごはんにのっけるだけ! 究極のズボラ飯

20170215_gohan6.jpg

フードコーディネーターで国際中医薬膳師の大友 育美さんの新書「おくすり飯114」(ワニブックス)には、食べるほどに元気になる究極のズボラ飯が114品紹介されています。どれも冷蔵庫に入っている食材で1人分から手軽に作れますし、時間もかからないので忙しい人にもぴったり。おかずをのせるだけなので、お料理が苦手な人でも簡単においしく作ることができます。

体調に合わせて選べる。おくすり飯のレシピ

体を温める」「デトックス」「消化を助ける」「体をうるおす」「心に効く」など薬膳の効能で8つに分類された「おくすり飯」。今回は、その中から3品をご紹介します。

「エネルギーを補う」おくすり飯

<豆苗の梅オイスター飯>

20170215_gohan1.jpg

材料(1膳分)

ごはん:茶碗1膳

豆苗:1/2パック

A

梅肉、オイスターソース:各小さじ1

黒ごま:適宜

作り方

1. 豆苗は根元を切り落とし、長さを3等分に切る。

2. ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、1を加えてあえ、ごはんをのせる。

豆苗は新陳代謝が落ちる時期に特にいい食材。オイスターソースはストレス、過労による疲れ回復に。

(「おくすり飯114」P32より)

「巡りをよくする」おくすり飯

<よだれ豚風飯>

20170215_gohan2.jpg

材料(1膳分)

ごはん:茶碗1膳

にら:2本

豚切り落とし肉:80g

A

白ごま:小さじ2

しょうゆ、酢、ラー油:各小さじ1

作り方

1. にらは小口切りにしてボウルに入れ、Aと混ぜ合わせる。

2. 鍋に湯を沸かし、豚肉の色が変わるまでゆでてざるにあげる。

3. ごはんに2をのせ、1をかける。

にらと酢は血を巡らせ、老廃物がたまってできる黒にきびを改善。豚肉は肌にうるおいを与えます。美肌のための1膳。

(「おくすり飯114」P42より)

「熱を冷ます」おくすり飯

<アボカドのさっと煮飯>

20170215_gohan3.jpg

材料(1膳分)

ごはん:茶碗1膳

アボカド:1/2個

油揚げ:1/2枚

A

しょうゆ(あれば薄口)

みりん:各小さじ1

だし:100ml

作り方

1. アボカドはスプーンで一口大にすくう。油揚げはキッチンペーパーにはさんで油をとり、縦半分に切ってから2cm幅に切る。

2. 鍋に油揚げ、Aを入れて火にかけ、沸騰したらアボカドを加えて火を弱め、2分煮て、ごはんにのせる。

アボカドは熱を冷まし、目の充血、ドライアイ、顔の赤みを改善。油揚げは胃腸の機能を高め、体をうるおす効果があります。

(「おくすり飯114」P94より)

特別な材料や調味料も必要ないのにおいしく出来上がる『おくすり飯114』。食べ終われば、身体も元気になるはず。しっかり食べて、治して、不調知らずを目指したいですね。

[おくすり飯114]

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    2. 「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 収入を得ることだけが仕事だと思っていませんか? | 禅僧のおことば 16

    9. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    10. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    ごはんに乗せるだけ、簡単おいしい元気が出る「おくすり飯」の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。