1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. パサつき、ゴワつきが気になったら、ヘアブラシを木製に変えてみて

パサつき、ゴワつきが気になったら、ヘアブラシを木製に変えてみて

片岡理森

パサつき、ゴワつきが気になったら、ヘアブラシを木製に変えてみて

乾燥やダメージで痛んだ髪のケアには、毎日使うヘアブラシをワンランクUPさせるのも効果的。表面を整えるだけじゃなく、髪や頭皮の汚れを落とし、血行も良くしてくれるこだわりのブラシをピックアップしました。

最初のブラッシングに最適

Elfina

Elfina / 1,699円(税込)

持ち手だけでなくピンにも天然ウッドが使われているヘアブラシ。クッション部分に弾力性があるデザインを採用して、使い心地は意外にソフト。目が粗く、頭皮に適度な刺激を与えるので、ブラッシングの最初に使うのに最適。

>>このヘアブラシが欲しい

使い心地のいいトリネコの木

TEK

TEK / 3,564円(税込)

イタリアの職人が一つひとつ手作りしたヘアブラシ。木製ピンは先端が丸く磨かれ滑らかになっているので、とにかく頭皮に優しく、ブラッシングにより枝毛・切れ毛から髪を守ります。

>>このヘアブラシが欲しい

ブロードライの負担も緩和

アヴェダ

アヴェダ / 3,400円(税込)

頭皮に刺激を与え、マッサージ効果を高めるパドルブラシ。適度なクッション性で、スタイリング時の髪や頭皮に負担がかからないのがうれしい。

>>このヘアブラシが欲しい

イノシシ毛を使った高級仕様

レデッカー

レデッカー / 3,380円(税込)

ドイツの老舗メーカーのブラシ。独特の木目が美しい本体に、高価なイノシシ毛を使用。髪にツヤとまとまりを与え、静電気を抑制し、大切な髪を守ります。

>>このヘアブラシが欲しい

竹から生まれたブラシ

Orienex

Orienex / 1,480円(税込)

本体とピンに変形しにくい竹を使ったブラシ。竹に含まれる天然油分が頭皮の油分になじみ、使いこむほどに自然なツヤとしなやかさを与えてくれます。髪がやせてしまった方にも優しいヘアブラシ。

>>このヘアブラシが欲しい

乾いた空気や紫外線、ストレスなど環境の変化に敏感に反応する髪。 天然素材のブラシなら、優しくてマッサージ効果も高いので、土台となる頭皮も柔らかく保つことができそう。

image via shutterstock

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は