1. Home
  2. MIND
  3. 面倒くさいときは休んでもいい。疲れたときの対処法

面倒くさいときは休んでもいい。疲れたときの対処法

30代からのやさしい愛のはじめ方

4,208

斎藤芳乃

面倒くさいときは休んでもいい。疲れたときの対処法

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

頑張りたいけれど頑張れない、前に進みたいけれど気持ちが追いつかない......。こんなふうに、ちょっとしたスランプに陥ってしまうことってありますよね。

こんなときには、じつは自分に対して負荷をかけるのではなく、頑張れないくらいの心の状態になってしまっている自分を理解し、愛してあげることで、もう一度輝きを取り戻すことができます。今回は、疲れてしまったときの心の扱い方についてお伝えしていきます。

「面倒くさい」と感じたら休んでみる

「面倒くさい」という思いの背景には、「何もできないくらい疲れ切ってしまっている」「何もできないくらい傷ついてしまっている」といった深層心理が隠されています。面倒くさがっている自分を嫌いになったり、罰したりするのは間違いなんです。

こんなときは、心がくたびれ果ててしまって何も手につかない自分を理解してあげてください。体力も失われてしまっているからできない、頑張れないほど心が傷ついてしまっている......。こんな状態になってしまった自分を、まずは休ませてあげることを優先しましょう。

あえてやらなければならないことを全て停止してリラックスすること。体のマッサージやケアをする、ゆっくりと映画観賞する、部屋の片付けをする、おいしいものを食べる、都会から離れる......積極的に自分を休ませることをしてみてください。

立ち止まったらやり方を見直してみる

一度立ち止まってしまったときには、できない自分を責めるのではなく「もしかしたら今までのやり方がもう合わないのかもしれない」そんなふうに考えてみてください。

今までできていたことができなくなるということには、必ず理由があります。本当はつらいのに無理をしていた、自分1人で背負っていたが背負いきれなくなってしまった、別のやり方の方が効率がいいのに強制的に苦しいやり方をさせられていた......。できなくなってしまった自分を無理矢理奮い立たせるのではなく、できなくなるほど限界を感じていたと解釈を変えてみます。

すると、じつは今まで無理をしていた、非効率だった、合わないことをしていた、自分が追い込まれるほどストレスだった......こうした現状が見えてきます。

事実が見えてきたら、「助けを求める」「仕事を分業する」「仕事のやり方や時間配分を変える」など、新しいやり方を考えてみてください。こうすることで、ストレスをため込まずに、どんどん現状を打開することができます。

やりたいことを再選択してみる

人は普段、自分の本当の気持ちを隠しながら生きています。やりたいことよりできることを優先したり、自分のことよりも他人の利益を優先したり......。与えられたことに対して疑問を持たないようにしながら、今頑張るのが良いことだと思い込んでいることさえあります。

しかし、与えられたことが自分のベストだったとは限りません。今までの自分が選んだものが、これからの自分にとって最善だとも限りません。その証拠に、つらくなり前に進めなくなってしまったということは、「別のベストがある」ということです。こうしたときほど、改めてやりたいことや、できることを再選択することをしてみてください。

昔のままの自分で生き続けるよりも、常に新陳代謝を繰り返していく方が、あなたの成長と人生の発展にふさわしいのです。

心の疲れは自分を理解するチャンスだと捉えてみてください。あなたのSOSは、あなたしか聞いてあげることができません。きちんと自分の心に寄り添ってあげれば、今までよりもずっと良い選択ができるようになるでしょう。

>>「30代からのやさしい愛のはじめ方」をもっと読む

怒ったっていいんだよ。だって自分を守るためだから...

過去は過去。全部リセットしたくなったら

こじれた人間関係。どうすれば元通りになる?

image via Shutterstock

    Ranking

    1. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    2. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    9. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    10. ロレアルがすごいものを作りました。化粧品を使うときもサスティナブルな行動を

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    4. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. どうにもならない肩こりは「菱形筋」をほぐしてみて。頭痛も解消されるかも

    8. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    9. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    10. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    8. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    9. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    10. 開いた毛穴もきゅっ!? 美肌につながるオートミールの食べ方を皮膚科医が伝授

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら