1. Home
  2. EAT
  3. とくに、この季節の野菜はたまりません #根本きこの島ごはん

とくに、この季節の野菜はたまりません #根本きこの島ごはん

根本きこの島ごはん

根本きこ

とくに、この季節の野菜はたまりません #根本きこの島ごはん

ニットの上にフリースを重ね着する頃、沖縄の野菜市場は賑やかになります。葉物が全盛期を迎え、茎がカラフルなふだんそう(スイスチャード)やクレソン、わさび菜や玉レタス、小振りの白菜、小松菜、セロリなど、わっさわっさしたグリーンにあふれます

先日は、長さが15cmくらいの間引きサイズのようなほうれん草が売っていました。薄いみどり色の葉がまた美味しそう。さっと湯がいてピンクの根っこに近い部分を食べたら......なんと、子どもの頃におじいちゃんが作っていたほうれん草の味が! 懐かしいーと言いながら、一人で食べそうな勢いでした。普段は滅多に買わないほうれん草ですが、この味は感動でした。

それから、インゲン、ビーツ、大根、新じゃが、春キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー。そして、二月から旬を迎えるトマトです。私はとくに、新じゃが、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーに目がなく、見かけたらついついカゴに入れてしまいます

ジャガイモは蒸して、この季節は主食にします。いろんなディップやソースを用意。手前味噌、パクチーソース、トマトソース、オリーヴオイル、岩塩などなど。南米の食卓はきっと、こんな感じなんだろうなぁーとか思いながら。

キャベツもね、最高ですよね。柔らかくて甘くて子どもたちも大好きです。生産者さんの名前の確認しながら、一つ一つ持ち上げて重さを確認。重いものほど上等ですが、春キャベツはもともと巻きがゆるいので、そんなに気にすることないのですが......ま、癖ですね。

そしてキャベツを料理するときに心がけているのが、火を通す時間どんな調理法でも10分を超えないようにします。10分以上になると、キャベツ独特の臭みが出てきますので、タイマーをセットして蒸したり茹でたりします。ちなみに今夜はキャベツとアンチョビのパスタ。パスタと同じくらいの量のキャベツを入れるのが好きです。

ブロッコリーとカリフラワー! ブロッコリーのうまみはきっと、カロリーと関係するのでは? と思います。野菜の中では高めなんです。

ブロッコリーをパスタにするときは、クタクタに煮崩れるまで煮込むとパスタに絡んで美味しいです。カリフラワーはうちではパスタにすることはないので、サラダに使う場合は茹で時間1分弱くらいにとどめます。すると、歯ごたえがかなり残って美味しい。黒酢とハチミツ、塩、ごま油で作ったドレッシングでカリフラワーを和えるのも、おすすめです。

>>「根本きこの島ごはん」をもっと読む

ラーメン食べたい

「ぐりとぐら」のカステラのよう。大きなおやつを作る

おせちを作るのは愉しい

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら