1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 泡立ちたっぷり、髪にも環境にもやさしい。季節の変わり目のシャンプー選び

泡立ちたっぷり、髪にも環境にもやさしい。季節の変わり目のシャンプー選び

泡立ちたっぷり、髪にも環境にもやさしい。季節の変わり目のシャンプー選び

エコロヴィスタ シャンプー 500mL 1,300円(税抜) エコロヴィスタ ヘアトリートメント 500mL 1,300円(税抜)

つめたく乾いた北風が吹く冬でも、しっとりうるおった髪でお出かけしたい。そこで、季節の変わり目にあわせてお肌のケアを変えるように、いままで使っていたシャンプーとコンディショナーを見直すことにしました。

乾燥する季節は「すっきり」より「しっとり」

20170206_ecolovista1.jpg

エコロヴィスタ シャンプー 500mL 1,300円(税抜) エコロヴィスタ ヘアトリートメント 500mL 1,300円(税抜)

冬のシャンプー選びは、髪や頭皮にやさしいものがベスト。空気が乾燥しているこの季節は洗浄力が強すぎない、植物由来成分でできたシャンプーに注目。「すっきり」とした洗い上がりも気持ちいいのですが、頭皮から必要な皮脂を落としすぎず、髪の手ざわりが「しっとり」するものを使うことにしました。そこで出会ったのが、「Ecolovista(エコロヴィスタ)」。

髪や地肌をいたわって、保湿しながら洗うという発想からつくられたシャンプーです。植物性ナノアミノ酸のおかげで、洗った後はしっとりとまとまりやすくなります。使いつづけるうち、パサつきにくく、やわらかな髪に変わっていくのもうれしいのです。

もっちりした泡立ちも魅力

ナチュラル系のシャンプーはあまり泡が立たないものが多く、個人的には少しもの足りなく感じてしまうときがあるけれど、このシャンプーはもっちりした泡立ち。豊かな泡とほのかなフレンチラベンダーの香りに、頭全体を包んで洗えるのは心地いいもの。やっぱり、たっぷりの泡ってしあわせです。

「つめかえ」ではなくて「つけかえ」

エコロヴィスタは、中身も容器もとことんナチュラル志向。シンプルながらおしゃれなボトルは、サトウキビなどのバイオ原料からつくられたエコボトルとのこと。それと、ありがたいことに中身をつめかえるのではなく、ポンプをつけかえる方式になっています。指先が不器用すぎて、つめかえ式だと途中でボトルの脇からシャンプーをたらしてしまうことのある私でも、これなら10秒でさしかえ完了なのもうれしいポイント。

エコにこだわった地球にも人にもやさしいシャンプーは、冬の乾燥した髪をうるおいたっぷりに洗い上げてくれそうです。

Ecolovista(エコロヴィスタ)

木谷梨子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    3. イライラするのは細菌のせい? 空腹が脳にもたらすこわい影響とは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. モヤモヤした気持ちとサヨナラするには? 不安との上手な付き合い方

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    8. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン