MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. STYLE
  3. たった5分早起きしてみて。毎日が変わり出す朝の習慣

たった5分早起きしてみて。毎日が変わり出す朝の習慣

もっと自分を甘やかそう

たった5分早起きしてみて。毎日が変わり出す朝の習慣

朝早く起きてランニングをしたり、出社前にカフェに立ち寄って一息ついたり......。1日を気持ちよくスタートするための朝のルーティンにあこがれつつも、なかなか身につけられずにいます。それは、毎日数時間早く起きてルーティンの時間を確保することに難しさを感じていたから......。

BUSINESS INSIDER JAPAN(ビジネス インサイダー ジャパン)』によると、じつは朝のルーティンには何時間も時間を割く必要はなく、5分もかけずにできるものも多いのだそう。たった5分で一体どんなことができるのでしょうか? いくつか見ていきましょう。

・感謝していることを3つ書き出す

感謝することからスタートできたら、穏やかな気持ちで1日を過ごせそうな気がします。普段は見落としがちな、身近なひとの支えにも改めて気づけるかもしれません。

・いい1日にするためにできることを考える

「日付が変わるまでに寝る」「仕事を定時で終わらせる」など、これが達成できたらいい1日になりそうだと思うことを考えましょう。どんなに小さなことでも目標があれば、生産的で楽しい日になるはず!

・「5分日記」をつける

朝に「5分日記」をつけることで、頭の中をすっきりと整理できそう! 心に響く格言と、考えさせられる質問を含めると、よりポジティブな気持ちになれるようです。

・温かいレモン水を飲む

レモン水には「消化を助ける」「細胞をダメージから守る」など、多くの効果が期待できるのだとか! 温かいレモン水なら、心も落ち着かせてくれそうです。はちみつを加えて飲むのも良いかもしれません。

・スマホをチェックしない

起床後すぐには、スマホのチェックはしない方が良いのだそう。スマホをチェックすると、誰かのための作業に時間を費やしてしまいがち......。起床後の5分間は、自分のスケジュールや、その日の優先順位を決めることに充てましょう。

>>その他「5つの朝習慣」はこちら

たった5分でできることなら、無理なく習慣化することができそう。いつもよりほんの少しだけアラームを早くかけて、さっそく明日から実践してみようと思っています。

image via Shutterstock

(マイロハス編集部/高山)

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンの作り方

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 今日で私、71歳になりました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 腰痛、いびきなど悩み別カラダによい寝方

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    5. 【完全版】管理栄養士に聞く「糖質制限ダイエット」の効果と方法

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 低糖質・高タンパクな簡単おかず。レモンペッパーチキンの作り方

    8. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    9. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    10. 驚きのフィット感と軽さ。スニーカーのような履き心地のパンプス

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    3. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    4. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    5. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    9. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    たった5分早起きしてみて。毎日が変わり出す朝の習慣

    FBからも最新情報をお届けします。