1. Home
  2. EAT
  3. 出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

片岡理森

出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

一度にたくさんの野菜が摂れるので、煮込むだけで簡単に作れるシンプルな野菜スープをよく作ります。

具材の野菜はいつもだいたい同じなので、味付けの変化をつけるときはベースになる出汁でバリエーションを楽しんでいました。和風、洋風、中華風など、出汁が美味しいスープを作る決め手だとさえ思っていたところ、「FOODIE」で見つけたスープは、なんと出汁もブイヨンも使わないという驚きのレシピでした。

野菜の美味しさがわかる、3つのスープレシピ

スープ作家の有賀薫さんが作るスープは、素材の持ち味を引き出した、シンプルでやさしい味わいが特長。飲むというよりたっぷりの野菜を「食べる」スープです。

つぶしじゃがいものミルクポタージュ

170206_soup_01.jpg

材料(1~2人分)・じゃがいも 2個(300g~350g) ※男爵、きたあかり、とうやなど煮くずれやすい品種・牛乳 50ml・バター 10g・塩 適量・粉チーズ 適量

作り方1. じゃがいもは皮をむき、半分に切ってから1cmの厚さにスライスする。厚手の鍋にじゃがいもと塩ひとつまみを入れ、かぶるぐらいの水を加えて約12~15分煮る。しっかりやわらかくなったら、ざるに上げて湯を切る。2. 鍋にじゃがいもを戻し、火にかけて水分を軽く飛ばしてから火を止め、バターと塩ふたつまみを加えて、木べらなどでじゃがいもをつぶす。3. じゃがいもがつぶれたら再び鍋を火にかけ、牛乳50mlと水100~150ml(分量外)を少しずつ加えて好みの濃度にのばす。最後に粉チーズの塩気を考慮して薄めに塩で味を調え、器によそって粉チーズをふる(粉チーズがないときは粗塩をトッピングする)。

(「FOODIE」より引用)

にんじんと干しぶどうのスープ

170206_soup_02.jpg

材料(2人分)・にんじん 1本(約200g)・レーズン 20g・なたね油 大さじ1 ※オリーブ油やサラダオイルでも可・塩 適量

作り方1. にんじんは皮をむき半分の長さに切り、スライサーで縦に細切りにする。2. 鍋になたね油を入れ、にんじんと塩小さじ1/2を入れてゆっくりと焦がさないように炒める。焦げ付きそうになったら水を大さじ1~2(分量外)ずつ足しながら炒める。3. にんじんの赤みが増しよい香りがしてきたら、水450ml(分量外)とレーズンを加えて温める。塩で味を調えたら完成。

(「FOODIE」より引用)

ミックスきのこのトマトスープ

170206_soup_03.jpg

材料(2~3人分)・きのこ(好みのものを3~4種類) 200g・たまねぎ(薄切り) 1/2個分・トマト缶(ホール) 1缶・オリーブ油 大さじ3・塩 適量

作り方1. きのこは乾いたキッチンペーパーなどで汚れをふいてから石づきを取り、しめじ、まいたけ、エリンギなどは手で食べやすく割く。しいたけやマッシュルームなどは包丁でスライス。2. 鍋にオリーブ油大さじ2を入れて熱し、きのこを広げるように入れ、動かさずにしばらく強火にかける。きのこに軽く焼き目がついたら、大きく返して塩ふたつまみと水30ml(分量外)を入れ、水分が飛ぶまで加熱する。3. 鍋にたまねぎ、オリーブ油大さじ1、塩ひとつまみを入れ、中火にかけて3分炒める。鍋にトマト缶のトマトをつぶしながら汁ごと加え、塩をふたつまみ足して約10分煮る。トマトが少し煮詰まったら、2のきのこと水500ml(分量外)を加え、沸騰したら弱火で約5分煮る。塩で味を調えたら完成。

(「FOODIE」より引用)

どれも家にある食材で作れる簡単なレシピ。ミキサーなど特別なアイテムも必要ないようです。これまで、スープを作るときは「どの出汁で作るか」をまず考えていたのですが、たまには「どの野菜を主役にするか」を考えて、素材の食感や旨味をしみじみ味わうスープ作りにチャレンジしてみたいなと思いました。

FOODIE

    specialbanner

    Ranking

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    3. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    4. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    5. わき腹をしぼって「くびれ」をつくる、ツイストトレーニング

    6. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    9. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    2. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    3. ノースリーブを着たい人必見! 二の腕をすっきりさせるトレーニング

    4. よどんだ夏肌の救世主が新登場! 肌ノイズに着目した新美顔器

    5. 「美魔女」は一日にして成らず。意外な美の秘訣とは

    6. 料理家・有元葉子さんが85の「今さら聞けない料理のこつ」を解決!

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. マスク、運動不足...。リスクが高まるコロナ禍の熱中症対策

    9. 夏の常備菜作りは慎重に。「食中毒予防」の3原則

    10. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 昔も今も根強い人気!「オバサンパーマ」が好まれる理由とは?

    3. 猫背や四十肩につながり、見た目を老けさせる「巻き肩」解消法

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 女優はなぜ太らない? なりきるだけの「やせメンタル」ダイエット

    6. 逆に太る?「炭水化物抜きダイエット」の落とし穴

    7. 内臓脂肪と皮下脂肪は別もの。それぞれの効果的な減らし方は?

    8. 手軽に熱中症対策。医師がすすめる〇〇〇ジュースのちょい足しアレンジ

    9. お弁当箱をものさしに。25kg減量した管理栄養士が教える食事術

    10. 毛穴・小ジワ・テカリをまるっと解決「魔法の化粧下地」。これはリピです!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら