1. Home
  2. EAT
  3. 出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

1,046

片岡理森

出汁もブイヨンもいらない。野菜の美味しさを再発見するスープレシピ

一度にたくさんの野菜が摂れるので、煮込むだけで簡単に作れるシンプルな野菜スープをよく作ります。

具材の野菜はいつもだいたい同じなので、味付けの変化をつけるときはベースになる出汁でバリエーションを楽しんでいました。和風、洋風、中華風など、出汁が美味しいスープを作る決め手だとさえ思っていたところ、「FOODIE」で見つけたスープは、なんと出汁もブイヨンも使わないという驚きのレシピでした。

野菜の美味しさがわかる、3つのスープレシピ

スープ作家の有賀薫さんが作るスープは、素材の持ち味を引き出した、シンプルでやさしい味わいが特長。飲むというよりたっぷりの野菜を「食べる」スープです。

つぶしじゃがいものミルクポタージュ

170206_soup_01.jpg

材料(1~2人分)・じゃがいも 2個(300g~350g) ※男爵、きたあかり、とうやなど煮くずれやすい品種・牛乳 50ml・バター 10g・塩 適量・粉チーズ 適量

作り方1. じゃがいもは皮をむき、半分に切ってから1cmの厚さにスライスする。厚手の鍋にじゃがいもと塩ひとつまみを入れ、かぶるぐらいの水を加えて約12~15分煮る。しっかりやわらかくなったら、ざるに上げて湯を切る。2. 鍋にじゃがいもを戻し、火にかけて水分を軽く飛ばしてから火を止め、バターと塩ふたつまみを加えて、木べらなどでじゃがいもをつぶす。3. じゃがいもがつぶれたら再び鍋を火にかけ、牛乳50mlと水100~150ml(分量外)を少しずつ加えて好みの濃度にのばす。最後に粉チーズの塩気を考慮して薄めに塩で味を調え、器によそって粉チーズをふる(粉チーズがないときは粗塩をトッピングする)。

(「FOODIE」より引用)

にんじんと干しぶどうのスープ

170206_soup_02.jpg

材料(2人分)・にんじん 1本(約200g)・レーズン 20g・なたね油 大さじ1 ※オリーブ油やサラダオイルでも可・塩 適量

作り方1. にんじんは皮をむき半分の長さに切り、スライサーで縦に細切りにする。2. 鍋になたね油を入れ、にんじんと塩小さじ1/2を入れてゆっくりと焦がさないように炒める。焦げ付きそうになったら水を大さじ1~2(分量外)ずつ足しながら炒める。3. にんじんの赤みが増しよい香りがしてきたら、水450ml(分量外)とレーズンを加えて温める。塩で味を調えたら完成。

(「FOODIE」より引用)

ミックスきのこのトマトスープ

170206_soup_03.jpg

材料(2~3人分)・きのこ(好みのものを3~4種類) 200g・たまねぎ(薄切り) 1/2個分・トマト缶(ホール) 1缶・オリーブ油 大さじ3・塩 適量

作り方1. きのこは乾いたキッチンペーパーなどで汚れをふいてから石づきを取り、しめじ、まいたけ、エリンギなどは手で食べやすく割く。しいたけやマッシュルームなどは包丁でスライス。2. 鍋にオリーブ油大さじ2を入れて熱し、きのこを広げるように入れ、動かさずにしばらく強火にかける。きのこに軽く焼き目がついたら、大きく返して塩ふたつまみと水30ml(分量外)を入れ、水分が飛ぶまで加熱する。3. 鍋にたまねぎ、オリーブ油大さじ1、塩ひとつまみを入れ、中火にかけて3分炒める。鍋にトマト缶のトマトをつぶしながら汁ごと加え、塩をふたつまみ足して約10分煮る。トマトが少し煮詰まったら、2のきのこと水500ml(分量外)を加え、沸騰したら弱火で約5分煮る。塩で味を調えたら完成。

(「FOODIE」より引用)

どれも家にある食材で作れる簡単なレシピ。ミキサーなど特別なアイテムも必要ないようです。これまで、スープを作るときは「どの出汁で作るか」をまず考えていたのですが、たまには「どの野菜を主役にするか」を考えて、素材の食感や旨味をしみじみ味わうスープ作りにチャレンジしてみたいなと思いました。

FOODIE

    Ranking

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    4. 「シャンプーバー」の使い心地は? 固形シャンプー注目3ブランドを試してみた

    5. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    6. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    7. もう食べられない、と思うまで食べ続けてしまう......。過食ぐせを治すには?

    8. 筋肉がつきにくくなるのはなぜ? 運動をムダにせず効率的に「筋力アップ」する方法

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. ただの生理痛?婦人科に行くべき? 婦人科医の探し方は?

    1. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    2. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    3. デスクワークでかたまった内転筋は「筋膜リリース」で痛みや可動域のケアを

    4. 一度ついたら取れない「生乾きのニオイ」、リセットする方法は?

    5. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    6. Amazonプライムデー! セールは6月21日・22日。週末に準備すべきこと

    7. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. のんびりしたい休日ランチに。パパっと作れる「うどん」レシピ5選

    10. 顔のツヤは「好印象を与える」「実年齢より若く見える」は本当? 科学的に検証

    1. 簡単すぎて絶句。おいしすぎる「焼きナス」の作り方

    2. 1人分100円以下の材料で。「伝説の家政婦」志麻さんが、毎日の料理をおいしくするためにしていること

    3. DEOCO.はどうやってオトナ臭をケアするのか。30代以上は真剣にシャンプーを選ぼう

    4. 【心理テスト】底抜けに明るい? 冷静沈着? あなたの「五月晴れ」度

    5. ザクザク編めば気分すっきり。心をほぐし、SDGsも実現できる編み物キット

    6. いけてるレインシューズがほしい! かわいくて環境配慮もされている防水シューズ3選

    7. 「目に入るたびにうんざり」とサヨナラ。汚れたキッチンタオルはあそこへポイ

    8. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. あまり使わない内ももの「内転筋」を鍛えて、スラリとした脚を目指す

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら