1. Home
  2. EAT
  3. 食べやすくてヘルシーなものを届ける。田園調布の小さな「食パン専門店」

食べやすくてヘルシーなものを届ける。田園調布の小さな「食パン専門店」

食べやすくてヘルシーなものを届ける。田園調布の小さな「食パン専門店」

落ち着いた佇まいの田園調布駅。そこから徒歩1分のところに「食パン専門店」と書いてある看板を見つけました。なぜ食パン専門店なのか? パンの香りに吸いこまれるようにお店に入り、ご主人にお話を聞いてみました。

毎日食べるものだから、こだわりたい

KUKULI(ククリ)」という食パン専門店。小さいけれど清潔感あふれる、白を基調とした素敵なお店です。中にはたくさんの食パンが並んでいました。本当に食パン以外はおいていません。なぜ食パン専門店にしたのかご主人にお話を聞いてみると、「日本人が一番なじみのある、食べやすい食パン。朝食などに毎日食べる食パンをヘルスブレッドとして、健やかで美味しいものをつくるために専門店にしました。水分が多く、食べやすいものが揃っています」と話してくださいました。

KUKULIの食パンは材料にとてもこだわっています。自家製の天然酵母国産の小麦(ポストハーベスト・遺伝子組み換えなし)、食品添加物不使用オーガニック食材フランス産発酵バターなどなど......毎日食べるものだからこそ、からだにいいものを取り入れたい。そんな気持ちに応えてくれるのです。小さな子どもがいる家庭でも安心してあげられますね。

こだわり素材が生み出す芳醇な味わい

170203_kukuli_01.jpg

定番の山型食パン角型食パンはもちろん、プチシリーズの小さなキューブ型の食パンも。すべて食パンではありますが、チョコレートが練り込まれているものもあれば、粒あんが中にはいった「あんぱん」のような食パンも。甘いものが食べたいときにも、心を満たしてくれる品揃えです。

170203_kukuli_02.jpg

KUKULIの食パンはそのまま食べても、焼いて食べてもオススメです。「なぜこんなに?」というほど小麦の味が際立っています水分が多くてもちもちの食感。トースターで少し焼くと、外はカリカリですが中はもちもちのまま。小麦の味もそのまま。その日の気分で食べかたを変えてみると、新たな発見があるかもしれません。

シンプルな素材でつくられた食パンがこんなにも美味しいとは、驚きです。KUKULIには、翌朝の朝食用にとパンを買いにくる人が夕方まで多く訪れるそう。朝からおいしい食パンを食べるだけで、1日がいい気分ではじめられそうです。

KUKULI
住所 東京都大田区田園調布2-51-7
営業時間 9:30~19:00 ※日、祝日は10:00~18:00
定休日 不定

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    食べやすくてヘルシーなものを届ける。田園調布の小さな「食パン専門店」

    FBからも最新情報をお届けします。