1. Home
  2. STYLE
  3. 拭いて、洗って、乾かして。使い込むほどふっくら育つタオル

拭いて、洗って、乾かして。使い込むほどふっくら育つタオル

片岡理森

拭いて、洗って、乾かして。使い込むほどふっくら育つタオル

洗濯前と洗濯後の比較

結婚式の引き出物や、出産祝いなど、ギフトの選択肢にかならず登場するのが上質なタオル。贈る相手の年齢も性別も問わず、何枚あってもうれしいアイテム。これまで、国産にこだわったものや、オーガニックにこだわったものなど、話題のブランドが多数登場してきました。

そんななか、いま気になるのが「育てるタオル®」。その名前の由来は、使い込むほどふっくら育つというタオルの常識をくつがえすものでした。

独自開発の糸でタオルが育つ

育てるタオルに使われているのは「Spongeee Cotton100®」という綿糸。一般的なタオルは一定方向に撚った糸で織られていますが、こちらは一度撚った糸に逆回転をかける特殊技術により、空気の層が倍増。洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいくのだとか。

170131_sodaterutowel_01.jpg
洗濯前と洗濯後の比較

うれしいことに、育つのはふんわり感だけじゃなく、吸水性や速乾性も高くなっていくのだそう。使い込むほど、スーッとやさしく水分を吸ってくれる。そんな楽しい驚きが待っているタオルです。

パリの人気ブランドとコラボした限定商品

伊勢丹新宿店 バスパウダールームでは、2017年2月14日(火)までの期間限定でPOPUPショップがオープン。黄色いアクセントが目印の「イエローリボンシリーズ」から、フォトジェニックな紙製の卵パックに入ったふわふわの「ハーフハンカチセット」が販売されています。

170131_sodaterutowel_02.jpg

2つ折りでポケットに収まるサイズのタオルは、驚きの吸水力、乾きやすさ、持ち歩きやすい軽さが特徴。パリで生まれた人気ブランド「プチパン」の自由でユニークな柄に愛着がわきます。バレンタインをはじめ、これからのギフトシーズンにぴったりのアイテムです。

また、1万円以上お買上の方には「育てるタオル® for FACE(顔専用タオル)」をプレゼント。さらに、同じ糸で作ったミニハンカチのサンプルプレゼントが用意されているそうです。

170131_sodaterutowel_03.jpg
ミニハンカチ ※数に限りがあります。

洗うたび、ふわふわに育つ魔法のようなタオル。気持ちよくタオルを使う幸せな時間も一緒に贈ることができそうですね。

育てるタオル®]

POPUPショップ日時 2017年1月25日(水)~2月14日(火)10:30~20:00場所 伊勢丹新宿店=5階 バスパウダールームでの開催

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー