1. Home
  2. STYLE
  3. 冬だから長持ち、和の花を枝もので気軽に楽しむ飾り方

冬だから長持ち、和の花を枝もので気軽に楽しむ飾り方

1,743

小林繭

冬だから長持ち、和の花を枝もので気軽に楽しむ飾り方

常日頃、グリーンや花を絶やさない部屋は、なんだかそれだけで住んでいる人の気持ちが行き届いているような印象。とくに冬は花が長持ちするので、あまり神経質にならずとも楽しめます

日本の花をお部屋に

この時期、花屋に行くと目にとまるのはチューリップやガーベラ、スイートピーといった色鮮やかな花々ですが、椿や水仙といった日本の花や、梅、桃、桜といった枝ものも楽しめる季節です。枝ものを飾る習慣がないという人も多いかと思いますが、通常の切り花に比べて持ちもよく、存在感もたっぷり。好きな長さにカットし、小分けにして活けるという使い方もあり、意外と幅広く楽しめるのです。

"和もの"というと、ついつい生け花のように飾らなくてはいけないような先入観を持ってしまいがちですが、けっしてそんなことはありません。日本の花だって西洋の花に負けず劣らずかわいいし、北欧風、カフェ風など、いまどきのインテリアにもしっくりなじみます

器との組み合わせを楽しむ

20170201_flower1.jpg

使う花器のセレクトも自由に好きなものを選んでみましょう。我が家ではおもに花瓶を使用しますが、空き瓶や空き缶、その他サイズが合うものであればなんでも花器として使ってしまいます。空き瓶に挿しただけの花もなかなかかわいいのです。

20170201_flower2.jpg

枝ものの楽しいところは、花が散ってしまったあともいろいろと遊べるところ。花が落ちたあとの椿の枝と小手毬、ヘデラ、ツルニチニチソウの葉を一緒に挿してみたらすてきにまとまりました。

20170201_flower3.jpg

折れてしまった桜の小枝はヘデラと一緒にトイレの片隅コーナーに。

20170201_flower4.jpg

お正月に飾っていた千両も枝を短くカットしてテーブルフラワーにアレンジ。持ちがいいので、まだ元気な部分を切り出して、次々と飾り方を変えながら楽しめるのがうれしい。また、小分けにできるのでリビングや玄関はもちろん、トイレや階段などあまり日当たりがよくない場所にも気兼ねなくグリーンや花を置くことができます

そもそも日本の生け花は、なんでもない野の花をどう美しく魅せるか? という気持ちから生まれたもの。高価な花をたくさん買わなくても、生活に彩りを与えることができることを、昔の日本人はよく知っていたのだと思います。

まずはひと足先に桜や桃などを部屋で愛でながら、春が来るのを待ちたいと思っています。

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?