1. Home
  2. STYLE
  3. クールで猫モチーフのキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」

クールで猫モチーフのキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」

クールで猫モチーフのキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」

いつも使うキッチングッズは、ビジュアルと機能性の両方を兼ね備えてほしいもの。なかでも好き必見の可愛すぎないプロダクトが、2017年2月22日(水)「猫の日」に販売開始されます。

猫モチーフのキッチンツール

それは日本の伝統ブランド、貝印の「Nyammy(ニャミー)」。キッチン用品メーカーとしてのノウハウを活かした本格的な調理小物シリーズです。「ねこの包丁(三徳165mm)」や「ねこのフルーツナイフ」、それに食材を猫の耳モチーフにカットできる飾り切りつきの「ねこのスライサー」などがあります。

170131_nyammy_01.jpg
ねこの包丁 / 2,200円(税抜)

170131_nyammy_02.jpg
ねこのフルーツナイフ / 1,200円(税抜)

170131_nyammy_03.jpg
ねこのスライサー / 700円(税抜)

かわいいだけでなく、料理好きの人でも納得のアイテムたち。なかでも注目なのは使用頻度の高いこの3つです。

多機能なカバー付きピーラー

170131_nyammy_04.jpg
ぼうし型カバー付き ねこのピーラー / 850円(税抜)

ほかの金属製のものと一緒にピーラーを引き出しに入れておくと、刃先が悪くなると言われています。でもこのピーラーは収納時に安心の、かわいい猫耳のカバー付き。さらに便利なことに、裏側は猫型のおろしになっています。しょうがの皮をピーラーでむいて裏側でおろすと、洗い物もひとつで済みますね。

ケースごとマグネットで貼れるキッチンハサミ

170131_nyammy_05.jpg
ケース付き ねこのキッチンハサミ / 2,000円(税抜)

食材がすべりにくい、ギザ刃を使用したキッチンハサミです。ケースに収納すれば、まるですわっている猫のようなフォルムに。ケースにはマグネットがついているから、冷蔵庫などに貼りつけることもできます。刃物に定評のある貝印のハサミなだけに、本格的な切れ味を実感できそう。

しゃもじで猫の手を借りる

170131_nyammy_06.jpg
ねこのしゃもじ / 400円(税抜)

まるで猫の手のような形がかわいい、遊び心のあるしゃもじです。1粒1粒のお米を大切にしたいから、ごはん粒がつきにくいエンボス加工ははずせません。さらに、にぎりやすいハンドル形状にし、細部まで機能性にこだわっているとか。白いお米を引き立たせる、クールなブラックカラーです。

モノトーンでスタイリッシュなのに、よく見ると猫モチーフなNyammyシリーズ。シンプルなキッチンに遊びをプラスするアイテムです。

貝印

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 日やけ止めの正しい選び方。SPFとPA、SNIPを知ってる?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    7. 筋肉と一緒に心も鍛える! 筋トレで元気になる理由

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 猫背になるのは筋トレ不足!? 筋トレがもたらす4つの健康メリット

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?