1. Home
  2. MIND
  3. イライラするとき試したい、たった6秒で怒りをしずめる方法

イライラするとき試したい、たった6秒で怒りをしずめる方法

108,885

飯島綾子

イライラするとき試したい、たった6秒で怒りをしずめる方法

image via shutterstock

仕事中に上司や同僚の言葉に、友人や家族のふとした言葉にイライラしてしまうことって意外と多くあるもの。そんなイラッとするような出来事にあうと、いつまでもその感情を引きずってしまうことはありませんか? 女性は特に生理前や排卵期などホルモンバランスの関係でイライラする時期があると言われています。

怒りイライラを感じたとき気持ちを切り替える方法は

怒りを感じたときにすばやく気持ちを切り替える方法を紹介しているのが「たった6秒で怒りを消す技術」(集英社)。怒りをコントロールする技術「アンガーマネジメント」を日本で広めている安藤俊介さんと、独特なウォーキング法でおなじみのデューク更家さんの共著です。タイトル通り6秒間で怒りをしずめ、イライラを自分でコントロールする方法が書かれており、女性特有の気持ちのゆらぐ時期にも効果がありそうです。

怒りの感情がピークにあるのは、6秒程度と考えられています。

(『たった6秒で怒りを消す技術』P17より)

たった6秒で怒りを消す技術があった!

イラッとした瞬間からたった6秒間をやり過ごすことさえできれば、そこから徐々に怒りをしずめてケンカやトラブルを引き起こすこともなくなるそうです。それではその6秒の間にどのようなことをすればいいのか。「たった6秒で怒りを消す技術」のなかで紹介されている方法をいくつか紹介したいと思います。

まずは「6秒思考停止」。頭のなかでストップボタンをイメージして、イラッとした瞬間にそのボタンを押します。そのまま頭のなかの嵐を止めて、6秒間なにも考えないようにします。目の前の相手に嫌なことを言われたときでも、すぐに実践できるシンプルな方法です。

「なにも考えない」という状態をつくりだすのが難しい場合は、「6秒カウント」が効果的です。頭のなかで1、2、3...と数を数えることに集中し、イライラがしずまるまでカウントを続けます

思考だけではどうしても感情を整理しきれない場合は「6秒グーパー」という方法もあります。やり方はとても簡単で、イライラした時に手を閉じたり開いたりを繰り返すだけ。単調な動作であれば足踏みでもジャンプでもなんでも効果があるそうです。

結局、「怒り」というのは自分の意識が「数秒前に起きた過去の出来事」にとらわれるから起こるのだと思います。こういった意識を今この瞬間に引き戻す行動や思考法を行うことで、自然と自分のなかのイライラはコントロールできるようになるのでしょう。

心に器があるとイメージしてください。その心の器には「第一次感情といわれる不安、つらい、苦しい、疲れたなど、一般的にいうマイナスな感情が溜まっていきます。

(『たった6秒で怒りを消す技術』P38より)

これらマイナスの感情が心の器からあふれたときに、怒りという感情となってあらわれるのだそう。心の器がいつもより小さくなりがちな、気持ちが不安定な時期も、イライラを押さえつけずに上手にコントロールすることで心穏やかに過ごせそうです。

[たった6秒で怒りを消す技術]

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?