1. Home
  2. HEALTH
  3. 起きたらまず伸びる。3つのストレッチで目覚めすっきり

起きたらまず伸びる。3つのストレッチで目覚めすっきり

2,434

國本さくら

起きたらまず伸びる。3つのストレッチで目覚めすっきり

寝起きでもからだが縮こまりがちなこの寒い季節に、すっきりとからだを目覚めさせてくれる3つの伸びをご紹介します。

「バナナの伸び」でからだの側面をストレッチ

本来、寝ている間に寝返りを打つことで日中の疲れや緊張を解消しますが、寒い季節にはからだを小さく丸めて寝ていたり、就寝中に首や肩が冷えてしまったりすることで、血行不良に陥りやすくなります。

まずは朝一番に、からだの側面を伸ばしてからだの緊張をほぐしていきましょう。からだの側面を伸ばすことで肩まわりや背中、腰回りの筋肉を伸ばすことができます

1. 仰向けの状態になり、両手をバンザイして手足を引っ張られているイメージで上下に伸びる。

2. バンザイの体勢から右手で左手首をつかみ、右足を少し外側に開き左足を右足にそえる。

3. 息を吸いながら右手で左手首を引っ張り、上体を右側に傾かせてからだでアルファベットのCを描くように伸びる。

※1〜3を反対側も同様に行う。

「猫の伸び」で背中上部をストレッチ

猫や犬があくびをしながら背中を伸ばす姿をよく見かけますが、これは丸くなり寝ることが多い動物にとっては、からだの柔軟性を保ち次の行動をうつすための準備体操となっているようです。また背中を柔らかくすることで自律神経を整え、目覚めをすっきりさせることができます。

1. 四つん這いになり、手を前に歩かせて胸とわきを床にできるだけ近づける。

2. おでこかあごを床につけて、深い呼吸を繰り返す。

「アップドッグ」で背中下部をストレッチ

「アップドッグ」は、ヨガでは太陽礼拝のポーズのひとつとして有名なポーズ。その名の通り、犬が上向きに伸びをする姿に似ています。胸が開き腰まわりもよく伸びるので、呼吸器系の不調を整えたり腰痛を緩和したりといった効果が期待できます。

1. うつ伏せになり、両手を胸の横につく。

2. 息を吸いながら手のひらで床を押して上半身を起こし、そのまま両肘を伸ばして胸を前にスライドさせるように天井に向ける。

3つの伸びのポイントは、気持ちよく感じる程度に伸ばし、深い呼吸を繰り返し行うこと。呼吸をしっかり行うことで、からだの内側からも筋肉をほぐして全身の血流を促し身体を温めてくれます。

image via Shutterstock

    Ranking

    1. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    2. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    5. 料理家だけど、せん切りが苦手。でも、楽しめるようになった理由

    6. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    7. 「疲れにくい体」は玉ねぎで。管理栄養士の厳選レシピ6つ

    8. 温め食材・生姜とれんこんのすりおろしスープレシピ

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    1. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    2. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    3. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    5. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    6. ゴッドハンドの神ワザをセルフで。寝ても取れない疲れをとる側頭筋マッサージ

    7. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    8. マウンティングをしてしまうのは自己肯定感が低いから。弱い自分と向き合って

    9. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    10. 【クイズ】老けたくない人の卵の食べ方は?

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    4. 20秒だけがんばって。下腹、脇腹に効かせる&脂肪燃焼が続く「HIIT」

    5. 「極端語」を使わないだけで大きく変わる。相手も自分も無駄に傷つけない会話法

    6. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    7. 朝食の献立は「毎日同じ」でいい。台所仕事をラクにするひと工夫

    8. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    9. 簡単なのに気持ちいい〜。姿勢改善、小顔効果も期待できる「肩甲骨」トレーニング

    10. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら