1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットにも腸活にも。海藻を効果的に食べるには?

ダイエットにも腸活にも。海藻を効果的に食べるには?

ダイエットにも腸活にも。海藻を効果的に食べるには?

おにぎりの海苔、お味噌汁のわかめひじき煮、昆布だしなど、和食にはなじみの深い海藻食物繊維が豊富で低カロリーなことから、ダイエット中にも安心な食材であることはよく知られていますが、「太陽笑顔fufufu」によると、海藻にはまだ知られざるパワーが秘められているようです。

海藻は身近なスーパーフード

実は海藻は栄養の宝庫なんですよ。腸内細菌の餌となり腸内環境を整える働きで注目の食物繊維が豊富に含まれています。免疫機能を高めたり、生活習慣病の予防などさまざまな機能が期待されているんです。(中略)わかめはミネラル含有量が小松菜よりも高いんです(乾燥重量比較)。また、魚でしか摂取できないと思われがちなEPAも海藻に含まれています。まさに日本古来のスーパーフードと言えるでしょう。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

と太鼓判を押してくれるのは、早稲田大学研究院教授の矢澤一良先生。健康や美容に良いほか、摂るのがむずかしいと思っていたEPAまで含まれているなんて知りませんでした。

腸活にも効く。おすすめの食べ方

海藻のぬめりは水溶性の食物繊維。腸内細菌はこれが大好物ということで、いま流行りの「腸活」にもよさそうです。より多くの栄養を摂取するには、どのように食べるのが好ましいのでしょうか?

効率的に摂取できる海藻としては、とろろ昆布が挙げられます。重ねた昆布を薄く削って作られているので、栄養素が溶け出しやすくなっているのです。(中略)海藻類は、酢と一緒に食べるとミネラルの吸収を助けてくれます。ポン酢や黒酢をかけるだけでOK。また、腸を整えるには海藻以外の食物繊維(穀物など)と組み合わせればさらに効果がアップ。海藻には旨味成分として知られるグルタミン酸も多いので、少量でも料理に入れるとぐっと風味が増します。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

最近の研究によると、日本人だけが海苔を分解することもできる腸内細菌を持っているのだとか。海に囲まれた日本では、古くから海藻を食べる文化があったので、海藻の恩恵を受けやすい体に進化したのかもしれません。乾燥したものも、生の海藻と栄養価はほとんど変わらないそうなので、意識的に海藻を使ってみたいなと思いました。

太陽笑顔fufufu

photo by PIXTA

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    ダイエットにも腸活にも。海藻を効果的に食べるには?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More