1. Home
  2. MIND
  3. 大人の片思いを実らせる3つの秘訣

大人の片思いを実らせる3つの秘訣

30代からのやさしい愛のはじめ方

6,324

斎藤芳乃

大人の片思いを実らせる3つの秘訣

image via shutterstock

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

気になる彼がいて、どうしてもこの恋を実らせたい。けれど、なかなかうまく距離を縮めることができなくて、どうしたらいいかわからない......。

いくつになっても、恋をすればこういう悩みは出てきます。しかし、じつは片思いを実らせるときにも効果的なポイントがあるのです。今回は、そういったポイントを押さえて、恋を成就するための3つのコツをお伝えしたいと思います。

相手と対等でいる

だれかを好きになったときにやってしまいがちなのが、好きだからこそ何でもしてしまう、何でも許してしまう、最初から突っ走ってしまうということ。こちらとしては相手に好意を持っているので、思わず最初から何でもしたくなるし、最初からぐいぐい行きたくなるし、どんなことでも許してくなってしまう......。

けれど相手から見れば、「この人は、何でもしてくれる便利な人なんだな」「この人は、遠慮を知らない非常識な人なんだな」「この人には何を言ってもいいんだ」というように、上下関係ができあがってしまうのです。

自分より下の相手に対しては、なかなか恋心を抱きにくくなってしまうのか本当のところ。だからこそこうしたときほど、あえてやりすぎないこともっと近づきたいと思っても自制することどんなに好きでもだめなことや失礼なことはしっかりと断ることを心がけてみてください。

よくよく考えてみれば、友達になら当たり前なようにしていることだと気づくはずです。

恋心よりも好意をみせる

これは少し高度なテクニックです。

「好き!」という思いをあまりにも出してしまうと、いかに優しい相手であれ、その思いが重たくなってしまうこともあるのです。でも好きな気持ちは消せないですよね。こうしたときには、気持ちを少し抑えながら「好意」として伝えてみてください

「あなたのことが好き」ではなく、「いつも優しくしてくれてありがとう」

「今度いっしょにどこかに行きませんか?」ではなく、「タイミングが合えばご飯に行きたいね」

相手のことをずっと目で追い続けるのではなく、とびきりの笑顔であいさつしてさっと去る

などです。

裏では相手のことをどんなに強く思っていたとしても、直接的には「よく思っている」という気持ちを伝えつつ、決して押し付けがましくない、そんな関係を作ってみてください。

女性らしさを感じてもらう

最後に大切なことは、自分から女性らしさを押しつけるのではなく、相手に感じてもらうこと

これは、「日常的に温かい励ましの言葉をかける」「男性として尊敬していることをさらっと伝える」といった行為であったり、「明るい笑顔」「優しい眼差し」といったちょっとした仕草であったり......。

恋が実っていないということは、あまりにも人間同士としての関係が強い、ということでもあります。だからこそ、人としての信頼関係だけではなく、女性として相手に意識してもらうことが大切です

あまりにも突然、女性らしさを意識して接してしまうと相手も急な変化に困惑するかもしれませんが、「容姿を綺麗にする」「二言三言言葉を変える」など、普段よりも3割増し程度を意識すれば、相手に「今までとは違う」と感じてもらうことができます

恋を実らせるためには、「女性性」「距離感」「親密感」のバランスが大切です。あなたがひとりの女性として愛され、大切にしてもらえるように、心からお祈りしております。

>>「30代からのやさしい愛のはじめ方」をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!