1. Home
  2. BODY
  3. 無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

ますます寒くなり、運動するにしてもスポーツクラブに行く人が多いはず。スポーツクラブにつきもののサウナですが、正しく入ることで、美容に役立ててみませんか。

汗をかくだけじゃない、サウナのメリット

サウナの故郷、フィンランド産のサウナ・マーケテイングリーダーでもある「Finnleo」。同社のホームページでは、サウナが心身ともにリラックスを促進、汗をかくことでデトックス効果を持つほか、筋肉や関節を休めたりと多くの健康効果があることを紹介。また人と話をすることで、サウナ内で人との距離を近づけたりと、心理的なメリットがあると言います。

ルールは守って、水分はきちんと

また一方で、健康のことを考慮するならば、いくつか守らなくてはならないルールがあるのも事実です。ハーバード大学の医学部のホームページによると、サウナに入るたびに人間の書く汗の量は約500ml

肌の温度はあっという間に40度にまで駆け上がります。そのため脈は30%も増し、さらに心臓から送り出される血流量は一分間に2倍にまで増えるそう。そしてこの血流のほとんどは内臓ではなく、肌へと流れ込むのだとか。人によっては熱に強い人もいれば、そうでない人もいる。めまいがしてしまう人もいる。そうならないために、心臓や血管・血圧などに問題などを持つ人は控えたほうが良いことはもちろんそうですし、何よりも、サウナに入る前と出た後にきちんと水分をとることが大事でしょう。

いつものサウナにプラスα

そして、いつものサウナに工夫を凝らし、キレイになれるルーチンをちょっとだけ足してみてはいかがでしょうか。

たとえば飲み物の中にレモン汁を搾り入れることでデトックス効果が得られます。あるいはコンディショナーをした髪の毛をタオルで良く巻いてサウナに入ることで浸透が早くなり、髪の毛がサラサラ・しっとりに(通常にサウナに入る場合でも、髪の毛はタオルできちんと巻いて、熱から守らなくてはなりません)。もし足湯があるところであればまずはそこからスタートし、十分足から体が温まったところでスチームサウナ、ドライサウナと楽しむのもいいです。ドイツ人たちはクールダウンする際、いったん裸のまま外気に触れ、それから冷たいシャワーに行くのを定説としているようです。

体に無理をしないで、サウナを楽しみたいですね。

[Finnleo,ハーバード大学医学部,medicalnewstoday]

image via Shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

    FBからも最新情報をお届けします。