1. Home
  2. HEALTH
  3. 無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

キュンメルめぐみ

無理せず美しくなれる正しいサウナの入り方+α

ますます寒くなり、運動するにしてもスポーツクラブに行く人が多いはず。スポーツクラブにつきもののサウナですが、正しく入ることで、美容に役立ててみませんか。

汗をかくだけじゃない、サウナのメリット

サウナの故郷、フィンランド産のサウナ・マーケテイングリーダーでもある「Finnleo」。同社のホームページでは、サウナが心身ともにリラックスを促進、汗をかくことでデトックス効果を持つほか、筋肉や関節を休めたりと多くの健康効果があることを紹介。また人と話をすることで、サウナ内で人との距離を近づけたりと、心理的なメリットがあると言います。

ルールは守って、水分はきちんと

また一方で、健康のことを考慮するならば、いくつか守らなくてはならないルールがあるのも事実です。ハーバード大学の医学部のホームページによると、サウナに入るたびに人間の書く汗の量は約500ml

肌の温度はあっという間に40度にまで駆け上がります。そのため脈は30%も増し、さらに心臓から送り出される血流量は一分間に2倍にまで増えるそう。そしてこの血流のほとんどは内臓ではなく、肌へと流れ込むのだとか。人によっては熱に強い人もいれば、そうでない人もいる。めまいがしてしまう人もいる。そうならないために、心臓や血管・血圧などに問題などを持つ人は控えたほうが良いことはもちろんそうですし、何よりも、サウナに入る前と出た後にきちんと水分をとることが大事でしょう。

いつものサウナにプラスα

そして、いつものサウナに工夫を凝らし、キレイになれるルーチンをちょっとだけ足してみてはいかがでしょうか。

たとえば飲み物の中にレモン汁を搾り入れることでデトックス効果が得られます。あるいはコンディショナーをした髪の毛をタオルで良く巻いてサウナに入ることで浸透が早くなり、髪の毛がサラサラ・しっとりに(通常にサウナに入る場合でも、髪の毛はタオルできちんと巻いて、熱から守らなくてはなりません)。もし足湯があるところであればまずはそこからスタートし、十分足から体が温まったところでスチームサウナ、ドライサウナと楽しむのもいいです。ドイツ人たちはクールダウンする際、いったん裸のまま外気に触れ、それから冷たいシャワーに行くのを定説としているようです。

体に無理をしないで、サウナを楽しみたいですね。

[Finnleo,ハーバード大学医学部,medicalnewstoday]

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら