1. Home
  2. STYLE
  3. 顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

暮らしワンランクアップ

顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

なんだか素敵だな、と思う人の顔は、顔立ち以上にその人の内側からあふれる"なにか"が他人にプラスの印象を与えているように思います。

メイクアップアーティストとして10万人を超える人の顔と接してきた及川尚輔さんの著書、「顔を見れば9割わかる」(アスコム)によると、顔のパーツひとつひとつにその人の内面がしっかり反映されているそう。その法則をふまえた上で、まわりの人にプラスの印象を与えるためのセルフプロデュース法、「第一印象革命」の心得が書かれています。

まずは自分が相手にどういった印象を与えているのかを知ること、そしてどういった印象を人に与えたいかを考えてみることが「第一印象革命」のポイントだそうです。

個性というものに着目すれば、おのずと自分の磨き方が身についてきます

(『顔を見れば9割わかる』P103より)

「仕事ができる」「しっかりしている」とみられる女性は、逆に「こわそう」「キツそう」といったマイナスの印象も与えている可能性がありますよね。プラスの印象を引きだすなら笑顔や発声、話し方、メイクの方法、ヘアスタイル......と、あらゆる角度から意識的にセルフプロデュースをしてみる必要がありそうです。

印象のよい柔らかい表情や雰囲気をまとうのに1番効果的な方法は、やはり内面からリラックスしたり思いっきり楽しんだりすることかなと思います。たまには自分の欲求にブレーキをかけず、思いきってほしいものを買ってみたり休みをとって旅行に行ってみたり、いつもより奮発して自分にご褒美をあげたりしてみるのもいいかもしれません。

好きなことを思いっきり楽しむことで、 あらゆることに対するモチベーションが上がり、自然とハッピーオーラをまとったプラスの印象を引きだせそうです。

美人やハンサムの定義は時代によって移ろいますが、顔に表れる「性格」や「知性」、「品格」によって、人の印象が変わるというのは普遍的なことなのでしょう

(『顔を見れば9割わかる』P22より)

変えられない顔立ちを気にするよりも、自分でいくらでも変えられる「印象」を意識すること。それが世代を超えて認められる普遍的な「美しさ」を生みだすのかもしれません。

顔を見れば9割わかる

飯島綾子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。