1. Home
  2. STYLE
  3. 顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

暮らしワンランクアップ

顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

なんだか素敵だな、と思う人の顔は、顔立ち以上にその人の内側からあふれる"なにか"が他人にプラスの印象を与えているように思います。

メイクアップアーティストとして10万人を超える人の顔と接してきた及川尚輔さんの著書、「顔を見れば9割わかる」(アスコム)によると、顔のパーツひとつひとつにその人の内面がしっかり反映されているそう。その法則をふまえた上で、まわりの人にプラスの印象を与えるためのセルフプロデュース法、「第一印象革命」の心得が書かれています。

まずは自分が相手にどういった印象を与えているのかを知ること、そしてどういった印象を人に与えたいかを考えてみることが「第一印象革命」のポイントだそうです。

個性というものに着目すれば、おのずと自分の磨き方が身についてきます

(『顔を見れば9割わかる』P103より)

「仕事ができる」「しっかりしている」とみられる女性は、逆に「こわそう」「キツそう」といったマイナスの印象も与えている可能性がありますよね。プラスの印象を引きだすなら笑顔や発声、話し方、メイクの方法、ヘアスタイル......と、あらゆる角度から意識的にセルフプロデュースをしてみる必要がありそうです。

印象のよい柔らかい表情や雰囲気をまとうのに1番効果的な方法は、やはり内面からリラックスしたり思いっきり楽しんだりすることかなと思います。たまには自分の欲求にブレーキをかけず、思いきってほしいものを買ってみたり休みをとって旅行に行ってみたり、いつもより奮発して自分にご褒美をあげたりしてみるのもいいかもしれません。

好きなことを思いっきり楽しむことで、 あらゆることに対するモチベーションが上がり、自然とハッピーオーラをまとったプラスの印象を引きだせそうです。

美人やハンサムの定義は時代によって移ろいますが、顔に表れる「性格」や「知性」、「品格」によって、人の印象が変わるというのは普遍的なことなのでしょう

(『顔を見れば9割わかる』P22より)

変えられない顔立ちを気にするよりも、自分でいくらでも変えられる「印象」を意識すること。それが世代を超えて認められる普遍的な「美しさ」を生みだすのかもしれません。

顔を見れば9割わかる

飯島綾子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    6. 自分に合う仕事を探していませんか? | 禅僧のおことば 18

    7. ロマンスを進める準備はできてますか? カップルに試してほしいこと<前編>

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

    10. ほっこり体の芯から温まる。うま味引き立つ、具だくさん豚汁

    1. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    2. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    9. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    10. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    顔立ちより第一印象をよくする「いい顔」の作り方

    FBからも最新情報をお届けします。