1. Home
  2. MIND
  3. 気づかないうちにやってない? カップル間の5つのコミュニケーション・ミス

気づかないうちにやってない? カップル間の5つのコミュニケーション・ミス

片岡理森

気づかないうちにやってない? カップル間の5つのコミュニケーション・ミス

スムーズな社会生活をおくるために欠かせないコミュニケーション力。大切なのはわかっていても、つい自分都合で伝えていたり、自分の聞きたいようにしか聞いていなかったりしてしまうもの。

とくに、良かれと思った些細な言動が亀裂を起こしやすいのは、恋人や夫婦などパートナーとの関係かもしれません。

気をつけたい5つのコミュニケーション・ミス

ライフハッカー(日本版)」によると、パートナーとの関係がどんなにうまくいっていても、誤解やコミュニケーションの失敗を避けることはできないのだとか。よくある5つのコミュニケーション・ミスを見直してみましょう。

1. コミュニケーションは多い方がいいという勘違い結婚・家族セラピストのエリカ・カーティスさんによると「コミュニケーションがつながりを生むと思ったら大間違い。女性は会話によって他者とのつながりを感じることが多いかもしれませんが、多くの男性(と一部の女性)にとってはそうではない」とのこと。コミュニケーションの前に、相手と同じ活動をしたり、相手の努力を認めることでつながりを構築しましょう。

2. 察してほしいという期待パートナーが自分の気持ちや希望を理解してくれているなんてことは、淡い期待にとどめておいた方がよさそう。どんなに仲のいい2人でも、同じ気持ち、世界観、考えを共有しているわけではないからです。

3. あきらめて本当の気持ちを言わない議論がまったくなかったり、交通が一方向だけだったら、2人はコミュニケーションのない一方通行の道路にいるのと同じ。

4. どうにもならない問題をくどくどと繰り返す2人とも頑固者で、妥協を許さないという場合もあるでしょうが、相手のあら捜しをしていては何も改善しません。ひと呼吸おいて、自分を取り戻して、違うアプローチを試みましょう。

5. 相手の視点に立って考えない良好なコミュニケーションの中心となるのは、はっきりモノを言うことだったり、相手とのうまいコミュニケーションのためのベストな方法を知ることだったりします。でも、それと同じくらい大事なのに忘れてしまいがちなのが、相手の視点に立つ努力をすること。

思い当たることがいくつもあって冷や汗が出ました......「察してほしい」なんて、よく考えたらすごく自分勝手な言い分ですよね。相手はエスパーじゃないんだから、口に出して言わなければ、何も伝わらないのに。

ここに挙げられていることはパートナーとの関係についてですが、仕事上の人間関係や友だち同士にも当てはまるように思います。メールやSNSでコミュニケーション頻度が高まる一方で、対面でのやり取りが減ってミスが増えているのかも。自分の意見を言うだけじゃなくて、相手の気持ちを考える「共感力」もコミュニケーションの上では大事なんだと覚えておきたいですね。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら