1. Home
  2. EAT
  3. 太陽の力を借りて免疫力を上げる方法 #ポジティブ栄養学

太陽の力を借りて免疫力を上げる方法 #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

1,888

吉川圭美

太陽の力を借りて免疫力を上げる方法 #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、風邪予防の意外な助っ人、ビタミンDについて

抗菌ペプチドを増やしてくれるビタミンD

お正月も終わり、キリッと寒いながらも晴れた日が続いています。冷たい空気に、外に出るのもおっくうになりがちですが、家の中に閉じこもっているのは、ちょっともったいないといえるかもしれません。というのも、太陽の光を浴びることは、じつは免疫力アップにもつながることだから。

コレステロールを材料に、紫外線を浴びることで体内で作り出されているビタミンD。近ごろでは、免疫力を上げてくれる栄養素ということで注目を浴びています。抗菌ペプチド・カテリジンを増やすことがわかっているほか、インフルエンザを防ぐという研究もされているほど。

冬の紫外線量は夏に比べ、1/4〜1/5ほどと少なめです。冬に風邪やインフルエンザが多いことは、こういったことも要因のひとつと考えられています。紫外線というとシミの原因になるため避けてしまいがちですが、浴びる量が少ないことがデメリットになるとは驚きです。

通勤しながら風邪予防

寒い時期ですが、通勤の行き帰りやランチどき、お買い物など、移動と同時に太陽の光を浴びて風邪予防をしていると思えば、一石二鳥といえます。おやつを食べた後の移動なら、太りすぎも防ぐことができますよ。肌への影響が気になるなら、手のひらを太陽に向ける方法もあります。

できるだけ体調を崩したくないこの時期、太陽の力を借りてみるのもいいかもしれません。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?