1. Home
  2. BODY
  3. すっきりしないとき試してみて、1分で快眠に導く呼吸法

すっきりしないとき試してみて、1分で快眠に導く呼吸法

すっきりしないとき試してみて、1分で快眠に導く呼吸法

休み中不規則に過ごしてしまって、からだがすっきりしない。日中仕事をしていても眠たくなってしまう。そんなときは、からだのリズムを整えるのが先決。眠りの質をよくすることで不調は解決するかもしれません。1分かからずできる呼吸法を試してみてください。

ライフハッカー日本版の記事によると、

やり方はシンプルです。4秒かけて鼻から息を吸い、7秒間息を止める、それから8秒かけて口から息を吐くだけです。

(「ライフハッカー日本版」より引用)

これは薬用植物の世界的権威としても知られるアンドルー・ワイル博士の「4-7-8呼吸法」と呼ばれるもの。意識して大きく呼吸をし、一度止めることで、体内に多くの酸素を取り入れ循環させることができるのだそう。

この呼吸法を何度か試してみると、からだの力が自然と抜けていくのを実感できるはず。呼吸しているうちに気がつくとスッと眠りに入れるというダンドリです。

寝る前にお昼にあったことを思い返して頭が冴えてしまい寝付けないとき、日中ざわつく心を穏やかに保ちたいときにも思い出して試してみたくなりました。

[ライフハッカー日本版]

(マイロハス編集部)

image via shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    すっきりしないとき試してみて、1分で快眠に導く呼吸法

    FBからも最新情報をお届けします。