ほんのひと工夫。やっておくと後々便利な整理術 #まとめ

ほんのひと工夫。やっておくと後々便利な整理術 #まとめ

大掃除のかいあって、今年も気持ちのよいお部屋で新年を迎えることができました。ただ、冷蔵庫の中やタンスの中、書類など、細々したものの整理までする余裕がなかったのが心残り......

そんな話をしていたところ、周りにも同じ状況の人たちがちらほら。みんな意外と、細かいところまで手がまわっていないのかも!?

今回はそんな大掃除に不完全燃焼な人たちのために、整理整頓アイディアを4つピックアップしてみました。ほんのひと手間かけて、1年を快適に過ごすための土台作りをしてみましょう。

引き出しに別のケースをイン

151223shunou2.jpg

タイツやハンカチ、下着......。タンスの中でかさばりやすいものは、引き出しの中に別のケースを入れて収納してみましょう。すっきりするだけでなく、お目当てのものが見つかりやすくなるというメリットも!

スパイスはコルクボードに

160825_roomie_kitchen_05.jpg

料理好きにおすすめしたいのが、スパイスをジップロックに入れてコルクボードに貼りつけるアイディア。これなら、どこに何があるのか一目瞭然! 料理欲も掻き立てられそうです。

書類はラべリング

20170107_seiri1.jpg

膨大な量の書類を前に、手をこまねいている人も少なくないのでは? 書類を整理する上で一番重要なのが、ラべリングをすること。どこに何があるのか家族全員が把握できている状況が理想です。

冷蔵庫の中身もラべリング

20170107_seiri3.jpg
photo by PIXTA

冷蔵庫・冷凍庫の中身もマスキングテープを使ってラべリングすれば、すっきり! 肉・魚・野菜など種類別に色分けすれば、料理の効率も上がりそうです。賞味期限などを書き込めば、衛生的にも◎

効率がアップしたり、目当てのものが見つからないイライラから解放されたり......。ほんのひと工夫だけど、やっておくと後々便利なアイディアの数々。これからの1年をより快適に過ごすためにも、年始にこそ実践してみたいものです。

top-image via Shutterstock
(マイロハス編集部/高山)

あわせて読みたい

ほんのひと工夫。やっておくと後々便利な整理術 #まとめ

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。