1. Home
  2. STYLE
  3. スタイリスト直伝、セールで失敗しないためのポイント3つ #おしゃれのおさらい

スタイリスト直伝、セールで失敗しないためのポイント3つ #おしゃれのおさらい

おしゃれのおさらい

植村美智子

スタイリスト直伝、セールで失敗しないためのポイント3つ #おしゃれのおさらい

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。

さあ、SALEです。今回は、一気にテンションが上ってしまうその素敵なイベントを、ちゃんと楽しむためのお話です。

お店に行くと、どんどん購買意欲が高まり、「値段下がってるし、まぁいいか」と、いまいちピンとこなくても、気前よく買ってしまいがちなのがSALE。そういったアイテムが、意外と大活躍してくれることもありますが、大人の女性のファションでは、残念ながらそれは稀なこと。いい買い物をしたと思えるよう、まずは一度冷静になり、事前にあらためて、自分のこの冬のファッション状況をちゃんと理解しておきましょう。そして、3つの視点で狙いを定めてみてください。

セールで失敗しないポイント3つ

1.確実に活躍するものを狙う

この冬、気に入ってよく着ているものはなんでしょう? その活躍しているアイテムと同じタイプのものを買い足せば、コーディネートはさらに充実するはず。そして、そのアイテムの出番が多い理由を考えてみると、狙いが、より明確になります。

たとえば、

顔映りがいい色で、出番が多いトップス

同じ色で、少し違うデザイン(シルエットやネックライン)のものを狙う

今の気分に合った雰囲気を作り上げてくれるシルエットの、大活躍ボトムス

同じアイテムの色違いを狙う

2.新しいタイプのアイテムにチャレンジする

気にはなっているけど、なかなか購入する勇気が......というアイテム、みなさんあるはずです。そんなアイテムも魅力的な価格となり、チャレンジすることへのハードルが下がっているかもしれません。さぁ、コーディネートの幅を広げるチャンスです。

たとえば、

・ 無難という言葉にこだわりすぎ、なかなか手が出せなかったカラフルなニット・ 結局ここまで投入せずに来てしまったワイドシルエットのパンツ・ 女子力アップのためにも履いたほうがいいとは思いながらも、履けていなかったヒールシューズ など。

ただし、そのアイテムだけを買って満足、となってしまっては残念です。お手持ちのアイテムと、ちゃんとコーディネートを作れるかどうか考えることもお忘れなく。

3.価格的に手を出せなかったものを買う

デザインもいい! 試着したらとても似合った! 手持ちのアイテムとも合う! けど、高い......。価格が自分の懐に見合わないという悲しい理由で諦めざるを得なかったアイテムも、きっとフレンドリーな価格になっています。具体的に狙いを定めたアイテムがある場合、確実に手に入れるためには、やはり早めの行動が必須。初日の早い時間を狙ったほうが良さそうです。まだ、これからSALEがはじまるところもあります。まずはしっかり下調べを。

わたし的、狙うべきおすすめアイテム2つ

サポートアイテム

わたしがいつも気にして見ているのは、長袖のカットソーや、Tシャツ、タンクトップなどの、レイヤード用のインナー類。コーディネートの質を上げてくれる、ちょっとお高めカットソーを、お得な価格のこのタイミングで、手に入れておきましょう。

ストール・マフラー

この季節必須のアイテムなので、何にでも合うようにと、ついつい無難なタイプを購入してしまいがち。でも、毎日使うアイテムだからこそ、バリエーションがあってもいいはず。なかなかSALE価格になりにくいアイテムではありますが、下がっていたらラッキー。顔映りのいいきれいな色や、気分を上げてくれる柄物もぜひぜひ。

いいお買い物ができますように。

2017年、今年もよろしくお願いいたします。

>>もっと「おしゃれのおさらい」を読みたい

#22 大人素材でワンランクアップを目指す

#21 バッグと靴は同じ色ならOK...ではない!?

#20 太めボトムスに合うアウター、どれが正解なの?

#19 普段カジュアルな人のきちんとスタイル、何を選ぶ?

イラスト/米山夏子

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?