1. Home
  2. BODY
  3. 何枚履きする? 冷えとり靴下でポカポカ足冷え対策

何枚履きする? 冷えとり靴下でポカポカ足冷え対策

横山かおり

何枚履きする? 冷えとり靴下でポカポカ足冷え対策

この時期、「足先が冷たくて眠れない」「しもやけができてしまう」そんな話をよく耳にします。そんな冷えた足もとをあたためてくれるアイテムのひとつが、冷えとり靴下。最近では素材や履き方もいろいろあるんです。

初心者におすすめの2枚履き

20170106_socks1.jpg

841(ヤヨイ) 冷えとり靴下2足セット / 1,260~1,370円(税込)

「冷えとり靴下」といっても種類がたくさんあってとにかく悩みます。こちらは初心者におすすめの2枚履き冷えとり靴下。1枚目には絹の5本指靴下、2枚目には綿の5本指靴下を重ねます。初心者には2枚くらいの厚さのほうが違和感なく、動きやすいはず。絹と綿をあわせて履くことで、さらさらの履き心地と汗の吸収力をダブルで実感できます。履きこんで洗うたびにフィット感も増してくるので、どんどん自分専用の靴下になってくるのも嬉しい。12色展開なので、洋服とも合わせやすいのがポイント。

>>この靴下が欲しい

基本の4枚重ね履き

20170106_socks2.jpg

841(ヤヨイ) 冷えとり靴下4足セット / 3,600円(税込)

冷えとり靴下の定番といえば4枚重ね履き。「4枚も!?」と驚く人もいるかもしれませんが、それぞれがきちんと役割を果たしています。1枚目には絹の5本指靴下、2枚目にはウールの5本指靴下、3枚目には絹の先が丸い靴下、最後の4枚目にはウールの先が丸い靴下。4枚目の靴下は色を選ぶことができます。誰かに見られても分かりにくいので、恥ずかしさもなし。常に履いておくことができます。サイズはMとLがあるのですが、なんとMとLを重ねて10枚以上履く人もいるそうです。

>>この靴下が欲しい

足首から温めるレッグウォーマー

20170106_socks3.jpg

kasane lab. レッグウォーマー / 1,350円(税込)

昔から「寒いときは『首』を温める」という伝えがあります。『首』とは首、手首、足首のこと。その足首を温めるのにぴったりなのがレッグウォーマーです。肌に触れる内側部分は絹、外側は綿でできており、薄地なのに温かさを実現。オーガニックコットンを使用しているので肌が弱い人にもおすすめです。アームカバーにもなるので夏は冷房、日焼け対策としても使えて一石二鳥です。

>>この靴下が欲しい

最近では種類もどんどん増えてきていて選ぶのに迷うところですが、自分の足に合う快適な靴下を見つけられれば、いつもより温かい冬を過ごすことができるかもしれません。

top-image via Shutterstock

    Ranking

    1. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    2. ブラウニーでも糖質オフ可! 低炭水化物&低糖質なおやつ10種

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    5. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    6. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    7. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    8. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    9. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました