1. Home
  2. BODY
  3. 気になる感染症予防に、摂りたい栄養素は?

気になる感染症予防に、摂りたい栄養素は?

気になる感染症予防に、摂りたい栄養素は?

乾燥が厳しく、風邪やインフルエンザなどの感染症が流行しつつあるこの季節。気になるのはその予防法です。

β-カロテンで粘膜を健康に

感染症予防で大切なことの1つに、粘膜を健康に保つことがあげられます。鼻や喉の粘膜が乾燥していると粘膜の防御機能が低下し、ウイルスも侵入しやすくなるから。そこで味方になるのが、人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保つとされる栄養素「β-カロテン」

管理栄養士・豊田愛魅さんがレシピ監修した石原新菜医師による書籍「にんじんドレッシング健康法」によると、β-カロテンは体内に入るとビタミンAに変わり、優れた抗酸化作用で活性酸素を除去して、血圧を下げ、免疫力を高める働きもあるのだそう。さらに、β-カロテンは脂溶性なので、油と一緒に摂ることでからだに入る量がより多くなるという特徴も。

β-カロテンを多く含む食べものには、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ケールなどの緑黄色野菜や、みかんなどの柑橘類があります。

陽性食材を積極的に

さらに感染症予防で欠かせないのが、体温を上げて免疫力を高めること。体温を上げるために筋肉量を増やすためのトレーニングや、ストレッチなどの軽い運動、半身浴だけでなく、からだの中から温めてくれる食材にも注目したいところ。

からだを温める陽性食材には、ニラ、ダイコン、長ネギ、ゴボウ、タマネギといった冬に活躍する野菜が多くあります。なかでも、にんじんは陽性食材というだけでなく、β-カロテンも豊富に含まれているから、この季節はより積極的に食べたい野菜です。

もちろん、普段から十分な睡眠とバランスのよい食事でからだを整え、さらににんじんを上手にいただいて、感染症対策をこころがけたいものです。

にんじんドレッシング健康法

image via Shutterstock

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    2. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    5. すぐに実践できる!「味噌」のチカラを活かす6つのコツ

    6. ダイエッター必見。一番カロリーカットできる牛肉の食べ方は?

    7. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    8. 痩せてきたのに、なんかクサイ。「ダイエット臭」って知ってますか?

    9. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    10. アンダー1000円も! 軽くて大容量で小さくたためるリュック7選

    1. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    2. キスだけでもうつる「梅毒」がいま増加中! 初期サインを見すごさないで

    3. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    4. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    5. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    6. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    7. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    10. 数分で眠りに落ちる。アメリカ海軍から学ぶ睡眠テクニック

    1. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    2. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    3. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    4. 40代から「感情」が老化する。とても簡単な脳のアンチエイジング法

    5. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    6. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    7. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    8. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    9. 歯周病菌は女性ホルモンが好き? 30代で変えたいデンタルケアの基本

    10. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    気になる感染症予防に、摂りたい栄養素は?

    FBからも最新情報をお届けします。