1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 使い分けしてる? 乾燥が気になったら注目すべきはクレンジング

使い分けしてる? 乾燥が気になったら注目すべきはクレンジング

國本さくら

使い分けしてる? 乾燥が気になったら注目すべきはクレンジング

30歳を過ぎてから乾燥による毛穴の開きが気になりはじめ、化粧水を変えたり美容液を使ったりいろいろ試してみました。しかしあまり改善がみられず......。

自分にあったメイクオフって?

「これが歳をとるということか」とあきらめかけた頃、お仕事でご一緒したヘアメイクさんからおすすめのクレンジングをプレゼントしていただきました。当時仕事でかなり濃いメイクをすることも多かったのでしっかり落ちるオイルクレンジングを使っていたのですが、さっそくいただいたミルクタイプのクレンジングを試してみることに。すると洗いあがりの肌のつっぱりもなく翌朝もふっくらと柔らかさが残りました。どうやら私の乾燥は、クレンジングによってお肌の必要な油分まで落としすぎていたことが原因だったようです。

健康な肌、うるおいを残すために

クレンジング選びのポイント

オイルクレンジング 洗浄力が高いぶん、肌への負担も大きい。

ジェルクレンジング 程よい厚みがあり使いやすい。洗いあがりはさっぱり。

クリームクレンジング コクと重みがあり洗いあがりはかなりしっとり。

ミルククレンジング さらっとした使い心地で洗いあがりはしっとり。

代表的なクレンジング剤の特徴を洗浄力の高い順に並べてみました。一般的に洗浄力の高いものほどお肌への負担も大きくなると考えられますので、乾燥が気になる方にはポイントメイクやしっかりめの濃いメイクにはオイルタイプのクレンジングを使用し、ナチュラルメイクやデイリー使いにはクリームタイプやミルクタイプのクレンジングを使用するなど使い分けることをおすすめします。

使用量は?

クレンジング剤をたくさん使うのは肌への負担がかかるからと、少量でごしごし落としているとお肌への摩擦でかえって負担を増やすことになります。

クレンジング剤は"お肌にスルスルと抵抗なく滑る"量を目安にたっぷり手のひら全体でなじませます。

ぬるま湯で洗い流す

汚れがよく落ちるからと熱いお湯で洗うのはNG。入浴時に設定している40℃前後の温度だと、肌に必要なうるおいも洗い流してしまうため少し冷たく感じるようなぬるま湯32〜34℃で洗うのが適温だそうです。

女性は仕事やプライベートでもメイクをする機会が多く、その分お肌への負担も重くかかります。メイクの回数=オフする回数ということ。メイクオフの負担を軽くすることが健康なお肌の基盤づくりにもきっとつながるはずです。

image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    5. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 冷えや腰痛にもおさらば。自宅で簡単「下半身集中エクササイズ」5選

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    5. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    6. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    7. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    8. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    9. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    10. 低カロリーで食物繊維たっぷり。オートミールのおいしい食べ方

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    5. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    6. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    9. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    10. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら