1. Home
  2. MIND
  3. ほめ方にはコツがある「ほめチャージ」で意識が変わる

ほめ方にはコツがある「ほめチャージ」で意識が変わる

飯島綾子

ほめ方にはコツがある「ほめチャージ」で意識が変わる

人をほめることって、意外とむずかしい。言い方を間違えるといやみに聞こえたり、心からの言葉でもお世辞にとられたりしてしまいがち。

原邦雄さんの著書『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』(アスコム)を読んでみたら、今までの自分のほめ言葉が本心を伝えにくいものだったことに気がつきました。

ほめポイントは「結果」じゃない

大切なのは、「結果」をほめるのでなく、「行動や努力」、そして「人間性」をほめる、という点です。

(『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』P9より引用)

たとえば会社の同僚が何かの資格を取った時、「合格おめでとうございます。すごいですね」と言うのではなく、「いつも熱心に勉強していましたよね」「仕事をしながら勉強を続けるのは、なかなかできませんよね」など、 これまでの努力をなるべく具体的に言葉にすると相手の心に届きやすくなるのだそう。

ほめ言葉は、居場所をつくる言葉でもあるのです。

(『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』P40より引用)

誰かにほめられると、人は「自分の存在が認められた」と感じるそうです。誰かからのほめ言葉が、その人にとって落ちこんだときに戻ってこられる場所になるのだとか。

まずは今日の自分をほめてみる

さらに人をほめる前提として、まず自分自身がプラスの感情で満たされていることがもっとも重要なのだそうです。『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』では夜寝る前の「ほめチャージ」をすすめています。

「ほめチャージ」の方法は、まず寝る前にあおむけになり両腕をあげ、呼吸を意識します。そして「がんばったこと」「傷ついたこと」「乗り越えられたこと」の3つのテーマで1日の行動をふり返り、自分自身をほめてあげるのです。

呼吸を意識し、自己のカラダと対話していくという意味では瞑想、ヨガ、とまったく同じものなのではないかと、わたしは思っています。

(『たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法』P158より引用)

相手や自分の良いところを観察して気づく。ほめることを日々の生活の中で意識しはじめると、自然とマインドフルネスな心の在り方につながっていくのかもしれませんね。

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法

photo by PIXTA

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    5. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    10. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    1. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    7. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら