1. Home
  2. EAT
  3. 糖質オフダイエットを続けるには、タンパク質に強化を #ポジティブ栄養学

糖質オフダイエットを続けるには、タンパク質に強化を #ポジティブ栄養学

ポジティブ栄養学

1,117

吉川圭美

糖質オフダイエットを続けるには、タンパク質に強化を #ポジティブ栄養学

こんにちは。栄養士・栄養カウンセラーの吉川圭美です。肌も体調も、気分上々な私は栄養でつくれる! もっと味方につけていきましょう。

今回は、今年トレンドだったダイエット法、糖質オフについて。

ウエイトダウンしやすいが、挫折する人も

引きつづき話題の糖質オフ。ビールやスイーツ、パンなど、糖質オフを謳った商品が次々と登場し、より一般的になっているのを感じます。その魅力は、比較的短期間で体重が落ちやすいこと、カロリー計算などめんどうなことをしなくていいこと、などでしょう。

しかし一方で挫折してしまった人もちらほら......。そういう方たちは、糖質はもちろん、脂肪もタンパク質も控えめにしてしまっているのでは、と感じたりもします。

というのも、女性はもともとヘルシー志向の方も多く、「脂肪は太る」「肉は身体に悪い」というイメージからとるのを避けてしまい、糖質まで控えることから起こるとも考えられます。糖質オフをするときこそ、これらをしっかりとることが大切なのですが......。

『高タンパク低糖質』を意識する

「糖質をオフする、と考えるのではなく『高タンパク低糖質』を意識して」とは、私が栄養の勉強のなかで学んだこと。そうすることで、太りにくさはもちろん、風邪を引きにくくなったり、傷が治りやすくなったり、爪や髪がしっかりしてきたりと、身体の土台を強くすることにつながるというわけです。さらには糖の過剰摂取をしないことで、イライラやだるさ、集中力低下、食後の眠気、糖化による生活習慣病のリスクなども防ぐことができます。私もいまはこの言葉にならって、肉や魚、卵をかなりしっかり食べるようにしています。

タンパク質をしっかりとるには?

ごはんと野菜をメインにした食生活を送っていた私は、どうやってタンパクを取り入れたらいいのか悩んでいましたが、普段の食事にタンパクを"盛る"感じにするとスムーズにいくことがわかってきました。たとえばオムレツを作るときには卵1つを3つにしてチーズをたっぷり入れる、みそ汁を作るときには豚肉や豆腐を多めに入れる、など。すると私の場合、自然と糖質の量を減らすことができるようです。

肉や魚をとっていると、脂肪燃焼にかかわる鉄やビタミンB群がとれるのもうれしいところです。ボリュームのある料理も多いので、自然と野菜をたっぷり食べることにもつながっています。

ガマンしすぎないのもポイント

食後に甘いものが食べたいときは、糖質オフのチョコレートを一口。ただ経験上、ガマンしすぎると反動が来ることも体得しているので、イベント時にはおいしくいただくようにしています。

身体の土台でもあるタンパクを重視する食事は、太りたくない、でも健康にも気を遣いたい、キレイも意識したい、という人に合っているように感じます。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

image via shutterstock

    Ranking

    1. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    2. 台所仕事をラクにする、松本日奈さんの新連載。忙しい朝のために、夜のうちにしておく「ひと工夫」

    3. マウンティングをしてしまうのは自己肯定感が低いから。弱い自分と向き合って

    4. 手首、足首、足の指の角度に気をつけるだけ。「動作解析」で疲れない体に

    5. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    6. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    7. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    8. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    9. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    10. もうしばらく「ウチのごはん」を公開します/イラストレーター こぐれひでこさん[Hello 2021, Thanks 2020]

    1. マウンティングをしてしまう人の心の奥底にあるものは?

    2. HIIT初心者やトレーニングのマンネリ防止に。「マウンテンクライマー」アレンジ版

    3. 手首、足首、足の指の角度に気をつけるだけ。「動作解析」で疲れない体に

    4. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    5. アスリート発の疲労回復法。「アクティブレスト」で元気な体と集中力を取り戻す

    6. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    7. どっと疲れを感じたときの、ディープヒーリング術/MICHIRUさん、早坂香須子さん、Georgeさんが伝授(後編)

    8. もうしばらく「ウチのごはん」を公開します/イラストレーター こぐれひでこさん[Hello 2021, Thanks 2020]

    9. 台所仕事をラクにする、松本日奈さんの新連載。忙しい朝のために、夜のうちにしておく「ひと工夫」

    10. ごはん日記の舞台裏。キッチンの「ガラクタ」は宝物/こぐれひでこさん[前編]

    1. 【心理テスト】あなたの「気配り上手度」はどのくらい?

    2. 感染症対策にも効果?「しそ」はなるべく刻んで食べて

    3. 20秒だけがんばって。下腹、脇腹に効かせる&脂肪燃焼が続く「HIIT」

    4. 「極端語」を使わないだけで大きく変わる。相手も自分も無駄に傷つけない会話法

    5. 体脂肪率や骨格筋量まで推定。服を着たまま写真を撮るだけでのアプリがすごい

    6. 【心理テスト】秒速? 音速? あなたの立ち直りの速さはすばらしい

    7. 里芋のディップってこんなにおいしいの? アボカド、なすも使えます

    8. おしり、おなか、ハムストリングにも効く一石三鳥の「片足ヒップリフト」

    9. 実は変身願望が? 心理テストでわかる、あなたの「変わりたい度」

    10. もしも「EV」を持ったら、こんなにワクワクの毎日が待っている

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら